必見!キャッシュレス社会で使う財布おすすめ紹介!

クレジットカード決済シーン

最近現金を使う機会が減ってきた事を実感します。

減ったと言うよりも激減という言葉が似合う!

クレジットカードの使用やApple PayやGoogle Payと言ったおサイフケータイ、Suicaを始めとする交通ICカード、そして楽天Edyやnanacoなどの電子マネーカード、極めつけはビットコイン(仮想通貨)の登場。

お店側もしっかり対応しており現金を持たなくてもスムーズでスピーディーな決済が可能!
時短になるしポイントだって溜まっていく!

今や現金を使うのはポイントも時間ももったいないと感じるし、支払いの時に現金を出すと恥ずかしいとも感じる様になってきました。

キャッシュレス化で財布は要らなくなる?

今までの財布とこれからの財布の比較

キャッシュレス化が進むことで財布はいずれ要らなくなるでしょう!

しかし、現金主義の日本では現金しか使えないお店もあるため現金がある程度必要ですから、まだ財布は必要です。

ですが日本政府がキャッシュレス化を進めている背景もあり、キャッシュレス社会に向けて着々と進んでいますので昔ほど現金はいりません。

財布は必要だが、今までの様な財布は必要がないのです。

財布も昔みたいに現金メインでハンバーガーみたいに分厚く膨らむ財布ではなく、カード収納メインのコンパクトで薄型が使いやすい!

現金も多少入る収納を持ちつつメインはカード収納の財布が良いと思います!

つまり条件は以下になる。

  1. カード収納がメイン
  2. 現金の収納力は程々でよい(大容量だと財布が膨らむ)
  3. 薄型で携帯性に優れる

これらの条件を満たす日本のキャッシュレス社会に最適なオススメ財布を紹介します!

ノートスリーブウォレット(ベルロイ)

ノートスリーブウォレット(ベルロイ)

スリムなのにカード収納がメインで高い収納力を誇る、オーストラリア発ブランドベルロイ(Bellroy)の代表作にして、世界中で長年売れ続けるロングセラー「ノートスリーブウォレット(Note Sleeve Wallet)」。

・ ベルロイ(Bellroy)の長財布と二つ折り財布を全部紹介します!

キャッシュレスが進む海外ブランドらしくカードの使い勝手にこだわった薄型財布で、お札入れと小銭入れも装備しているので日本での使用にも最適です!

クレジットカード情報を無線で盗み取るスキミング犯罪にも効果のある特殊素材RFIDプロテクション使用モデルもあり、大切なカードを守ってくれます!

ベルロイは基本はスリムな財布ですので、今回紹介している財布以外でもオススメの財布ばかりです!

ベルロイ正規販売店

ジャミーウォレット(カルトラーレ)

カルトラーレのジャミーウォレット

測量技師という異色の肩書きを持つ山内尚人氏が代表を務めるカルトラーレ(Cartolare)の財布。

建築や土木で使う製図を行う設計ソフトCAD(キャド)で財布を設計しています。

・カルトラーレ(Cartolare)の革財布を紹介!

出世作となったのはハンモックウォレットという小銭が取りやすい二つ折り財布ですが、L字ファスナー二つ折り財布という珍しい形を持つジャミーウォレットが出ており、モノ・マガジンなどの雑誌に掲載されるなど話題となり人気も高い!

収納力に優れるL字長財布とコンパクトさに優れるL字二つ折り財布を掛け合わせるという発想から生まれており、収納力と携帯性が共に優れ、ファスナーを開けた時の視認性も抜群です。

ファスナーを開けるとカード収納、お札、小銭がすぐに確認出来る様になっており、コインは最大20枚、お札は約20枚、カードは約5枚収納可能という程よい収納量に優れた携帯性を持ちます。

ジャミーウォレットは3種類出ており素材以外は形は同じです。

基本タイプとなるのは本革を使用していてプラダのサフィアーノレザーの様に微細な凹凸を持つ素材を使用。

栃木レザータイプは革の味わいと経年変化を楽しみたい方にオススメで、栃木レザー株式会社の上質な牛革を使用しているため使い込む程にツヤと魅力を増していきます。

最後の一つはレディース用で基本タイプと同じ本革を使用し、女性の使用に似合う美しい色合いが出ています。

カルトラーレ正規販売店

カード入れ札入れ付きラウンドファスナー小銭入れ(ココマイスター)

ラウンドファスナー小銭入れ(ココマイスター)

日本の職人が海外や国内の高級皮革を使い仕立てる事で大人気のココマイスター製の財布。

長財布二つ折り財布は昔ながらの王道財布だが小銭入れはカードとお札も入るラウンドファスナータイプをメインで制作している。

・ ココマイスターの小銭入れ!お札もカードも入る人気品紹介!

小銭入れらしく手のひらサイズの非常にコンパクトで携帯性抜群の上、収納ポケットもシンプルなのでお金とカードだけでなく鍵などを入れたりと収納力が高い。

展開している種類が多く、ラウンドファスナータイプの他にも名刺入れの様な小銭入れハーミットでは外装背面にカードポケットを備えており、電子マネーカードを入れておけば財布ごとかざせばカードを出さずとも決済が出来る!

またどうしても昔ながらの長財布タイプが好きな方は、小銭入れではないがファイルの様にお札を挟む薄型長財布(イタリア高級皮革使用)のサンクロセラが薄型でオススメです。

ココマイスター公式サイト

小銭入れカード入れ付きマネークリップ(リュテス)

マネークリップ(リュテス)

キャッシュレス化が進む事で先程の小銭入れやこれから紹介するマネークリップといった、今まで長財布と二つ折り財布に比べサブ的存在だった財布が存在感を増してくる。

マネークリップと聞くとお札だけの収納のイメージが強いが、最近はカード収納も出来る日本での使用向けが出ています。

・ マネークリップメンズ用11選!小銭入れ付きとカード入れ付きもあり!

レザーアーティスト高橋秀行が総手縫いで仕立てるリュテス(Lutece)のマネークリップともなると、カード収納に加えて更に小銭入れ付き!

お札入れ(クリップ)、カードポケット4ヶ所、小銭入れ1ヶ所という携帯性抜群の超薄型二つ折り財布として使えます!

リュテス正規販売店

薄い財布(アブラサスなど)

薄い財布(アブラサスなど)

薄い財布ジャンルでは一番有名と言えるのが、グットデザイン賞受賞のアブラサス(abrAsus)の薄い財布。

パズルに似た仕組みで革の重なりを究極と言える程に抑えてあり、薄さだけの勝負ならベルロイよりも優れております。

もちろん、カード、お札、小銭と収納力も十分に備えており家の鍵も入るポケットもありますので、財布1つ持って身軽に出かけられる。

革はエンボス加工で高級感があると共に汚れやキズが目立ちにくい!

また、薄い財布はアブラサスだけでなく手染め染色で有名なYUHAKUプロデュースのALBERTE(アルベルテ)も有名。

abrAsus公式サイト

スマートフォンが入る財布

スマートフォンが入る財布

電話機能だけでなく決済でも大きな存在感となったスマートフォン。

例えばiPhoneのApple Payならほとんどのクレジットカードや交通系ICカードを登録出来るので、スマホ一台あれば多くのお店で支払いが可能です。

電話よりもお財布として使う方が多いと言う人もいらっしゃるでしょう!

ですがスマホ決済では不便な場面もあるので財布はやはり必要で、スマホと今まで紹介してきた薄型の財布1つ持つのがオススメですが、スマホも入っちゃう財布を持つというのも1つの手です。

記事冒頭で書いた条件の薄型には少し外れますが、何かと便利なので紹介します。

スマホを「お金」と考えて財布に入れてしまえば、バックを持たなくても財布にまとめて身軽に出かけられますし、会社のランチなどちょっとしたお出かけの時にも便利!

・ iPhone(スマホ)が入る長財布メンズ用おすすめ10選

キャッシュレスなら財布以外も財布となる

今までは財布を紹介してきましたが、キャッシュレス化が進むと収納力は大事では無いので財布以外の物も財布として使える様になるので一例をコマイスターの名刺入れとキーケースを使い説明します。

うまく使えれば携帯性の優秀さは財布を超える!

名刺入れやキーケース(ココマイスター)

カードを収納出来るココマイスターのキーケース

名刺入れにはカードはもちろん入りますし、畳んだお札も収納する事が出来ます。

基本はカードを主体に使って、いざと言う時に使うためのお札が少しあれば良いという方は名刺入れやカード収納の付いたキーケースもお財布として十分使えるでしょう。

例えばココマイスター製の名刺入れはメインポケットの他にも相手の名刺をしまうのに便利なフリーポケットも複数付いていますので、クレジットカードをメインに入れて、フリーポケットに交通系ICカードやお札を入れたり出来る。

サラリーマンの方は名刺入れ兼財布として使えます!

また、キーケースにもカード収納が複数付いたタイプが出ていますので、カードとお札が収納可能ですから財布として使えます。

今まで財布とキーケースを別で持っていた方は1つになり、荷物が劇的に減るでしょう!

ココマイスター公式サイト

現金主義向けに札束が入る財布(池田工芸)

池田工芸のミリオンウォレット

今まで現金収納を減らした財布ばかりを紹介してきましたがここで気分展開として、それでも現金主義は直せないという方向けの財布を1つ紹介します。

それは池田工芸という日本最大クラスのクロコダイル革財布専門メーカーが作るミリオンウォレットで、なんと札束を綺麗に収納出来る様に作られた財布です。

クロコダイル革最高級ポロサスの使用に、お札入れには神々しい黄金蛇革ゴールドパイソンを使用している!

時代がどれほど進もうともお札と小銭は使い続けたいという方にオススメです!

・ 最高級!池田工芸のクロコダイル革財布オススメ紹介!

この記事でも例として紹介しているココマイスターも札束を入れられる通しマチ長財布を多く制作しています。

WEB限定最高級クロコ財布【池田工芸】

海外はキャッシュレス化が日本よりも早い

海外のビットコインATM

欧州や欧米を始め、海外ではキャッシュレス社会化が日本よりも大分進んでおり、特にスウェーデンなんてお店もNo Cash表示(現金お断り)となっており、銀行からお金が消えて今や金庫は事務所になっている程!

私はクレジットカード大国アメリカのスーパーで現金を出したら店員に嫌な顔をされた苦い経験を持ちます。

いやすでに日本の店員もNo Cashの方が楽でありがたいと思っているはず、お釣りを渡すのは面倒ですからね。

何かとライバル国と言われるお隣韓国でも日本よりもキャッシュレス社会が進んでいます!

日本もジェット機並のスピードでキャッシュレス化が進んでいきます、財布の形もそれに合わせて変わっていく方が絶対に便利です!

この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする