おすすめのブランド財布紹介!

オススメのブランド財布
当サイト「財布の森」はその名の通り沢山の木が生い茂る森の様に、圧倒的に沢山の財布を紹介しています!

紹介している財布は200を超えておりまだまだ増やしていきます!

その圧倒的紹介数を誇る当サイトがオススメしたいブランド財布を厳選して紹介します!

COCOMEISTER(ココマイスター)の革財布

COCOMEISTER(ココマイスター)の革財布

オススメNo.1!

最高の革を使い日本の熟練職人が財布へと仕立てるスタイルで品質・デザイン・価格のどれもが優れるオススメ度No.1のブランド!

大人向けのシンプルデザインで財布そのものから自然と放たれる高級感と色気により、大人の格好良さを格上げしてくれる財布ばかりです!

しかも誰もが知るトップブランドと同等かそれ以上の革を扱いながらも、高いブランド料が発生しないのでコストパフォーマンスに大変優れています!

ココマイスターは今では有名雑誌のLEONやMEN’S EXへの掲載や福山雅治主演の映画で使われたりと有名ですが、かつてラウンドファスナー長財布は女性が使う物というのが常識であった時代に、周囲の反対を押し切り男性向けの革のラウンドファスナー長財布を制作して世に広めたブランドとしても有名で技術力だけでなく開発力も優れている!

【参考記事】ココマイスターラウンドファスナー長財布おすすめ11選!

絶対売れないと言われた男性向けラウンドファスナー長財布を作るのは当時は大きな決断だったでしょう!

主に革先進国の多い欧州の高級レザーを使用していますがそのこだわりは徹底しており、指定の革の入荷がないと作らない上に職人のハンドメイドによって大量生産はしないので制作待ちの財布もよくあります。

財布といえば誰もが知る海外ブランド物が売れる時代に、国内ブランドで一人勝ちとも言われる程に売れており、売上も革業界ではトップクラスの規模を誇り現在欧米進出の計画もあるそうです!

英国高級レザー使用のブライドルシリーズやイタリア高級レザー使用のマットーネシリーズを初め、欧州・米国・日本の革を使った個性豊かな多くのシリーズを出しており迷ってしまう程にどれもが大人格好良い財布ばかりです!

ココマイスターの財布の写真(抜粋)

ココマイスターの財布の写真(抜粋)

公式ページ

Mens Leather Store(メンズレザーストア)紹介の財布

Mens Leather Store(メンズレザーストア)紹介の財布

オススメNo.2!

誰もが知る有名ブランドではなく、たとえ小さい工房でも職人手作りの本物の革製品を集めるネット専門のコンセプトショップがMens Leather Store(メンズレザーストア)(以下、MLS)です!

東京墨田区にある小さな工房の財布など、普通に生活していたら知ることの無い職人が仕立てる財布を数多く集めて紹介しているショップです!

京都のプロの染め師が染め上げる藍染め(ジャパンブルー)の財布、ワニ革最高級ポロサスのイントレチャート(編み込み)の財布、戦国武将が身につけていた武具に使われていた漆塗りの革を使った財布などの個性の強い財布から、世界的に有名な高級馬革コードバンの財布などの定番財布まで揃っている!

大きなブランドではあらゆる革を扱いシリーズ別に財布を出していますが、MLSでは例えばコードバンに特化した工房の無二や、ワニ革や象革のエキゾチックレザーに特化した工房LE’SAC(レザック)といった様に、1つや2つの革に特化した専門の工房が多く、中にはオリジナルレザーを開発した工房もあり見ていて楽しいショップです!

【参考記事】メンズレザーストア紹介のおすすめブランドの人気革財布と商品紹介

発色が綺麗な財布も多いので男性だけでなく女性も使える男性用財布もあります!

メンズレザーストア紹介の財布の写真(抜粋)

メンズレザーストア紹介の財布の写真(抜粋)

公式ページ

AYAMEANTICO(アヤメアンティーコ)の財布

AYAMEANTICO(アヤメアンティーコ)の財布

オススメNo.3!

イタリアで革の仕事をされていた方が代表を務める茨城発ブランドでイタリアの高級レザーを使った発色の綺麗な財布を制作しています!

男性向けの革財布を制作していましたが、今では女性客が7割を超えるという女性が使いたい紳士財布という独特な地位を確立している。

それは、ココマイスターの様なビジネス感の強い硬派な革財布ではなく、カジュアル感のある明るく綺麗なブルーやオレンジといった財布を作っている為だと思われます。

代表的なイタリア高級レザーミネルバボックスやミネルバリスシオを初め、他ブランドでは見ない新革アルトアッシュガートというドライ風(実はオイルタップリ!)の革の財布も制作しています!

アヤメアンティーコの財布の写真(抜粋)

アヤメアンティーコの財布の写真(抜粋)

公式ページ

Bellroy(ベルロイ)の財布

オススメNo.4!

世界的にロングセラーを記録している大ヒット二つ折り財布ノートスリーブウォレット(Note Sleeve Wallet)を制作したオーストラリア発の職人系ブランド!

YouTube動画でも良く紹介されています。
下記は公式YouTube動画です。

財布が中身で風船の様に膨らむ悩みから開放させるべく立ち上がったブランドで、非常にスリムながらも驚くほどの大容量と海外ブランドらしい笑っちゃうほどの高機能となっている。

二つ折り財布はベルロイらしいスリムで大容量の普段使い用タイプや、パスポート専用ポケットを持つ旅行者向け財布トラベルウォレットを展開している。

また、長財布では逆にやや大きめでiPhoneや鍵など普段バックに入れるものを財布にまとめられる事で、会社のランチやちょっとしたお出かけではバックを置いて財布1つで身軽に出かけられる様になっています。

長財布では他にもアウトドア向けの防水加工仕様や、長財布に二つ折り財布が入る2in1の財布など他ブランドでは見られないココだけにしか無い財布が揃っている!

【参考記事】 ベルロイ(Bellroy)の長財布と二つ折り財布を全部紹介します!

ベルロイの財布の写真(抜粋)

公式ページ

HANATORA(ハナトラ)の財布

HANATORA(ハナトラ)の財布

オススメNo.5!

天皇より黄綬褒章(おうじゅほうしょう)を授与された墨流し職人が染め上げる上質な国産牛革を使った財布を扱うブランドです!

墨流しとはルーツは平安時代まで遡る日本を代表する伝統技術で、特殊染料を水面に落として浮かべる事でその瞬間にしか出来ない唯一無二の模様を転写する技術。

同じ模様は二度と出来ない為、世界でただ一つの唯一無二の財布となりますから、良い意味でカタログとは少し違う財布を手に入れる事となります。

染色、裁断、縫製といった財布へと仕立てる全ての工程でそれぞれ専門のプロが担当、また完全受注生産なので注文してから財布へと仕立てており在庫が届くことはなく品質も大変良い!(公式サイトのトップページに作成目安日数が随時更新されています。)

色では黒を帯びた赤の蘇芳(すおう)や日本の染物の代名詞のやや藍色の入った鼠色の藍鼠(あいねず)などの日本を感じる魅力的な色が揃っています!

HANATORA(ハナトラ)の財布の写真(抜粋)

HANATORA(ハナトラ)の財布の写真(抜粋)

公式ページ

YUHAKU(ユハク)の財布

YUHAKU(ユハク)の財布

オススメNo.6!

幻想的なグラデーションにより和モダンの雰囲気を持つYUHAKUの財布は、世界が認めるオリジナルの手染めにて染色しています!

絵描の技術を使い4〜8色もの染色液を駆使して職人が完成を予測して手染めを行っている!

気品有る凹凸模様の国産牛革やイタリア高級レザーといった様々な革を使い、美しいブルー、ターコイズ、ワイン等の他を圧倒するほどに美しい財布が揃っている上に、数々の個性の違うシリーズを展開!

グラデーション部分を漆黒の帯で引き締めるルチェエオンブラシリーズや、靄を通した様に下の色が浮かび上がる幻想的なベラトゥーラシリーズなどの手染めシリーズを初め、手染め以外にもついつい触ってしまう程に手触りのよいtuituiシリーズなど全部で10種類以上のシリーズを展開しています。

また、YUHAKUのオリジナルブランド「ALBERTE(アルベルテ)」は長財布の厚さ8mmといった超薄型で斬新なデザインの財布を扱っている。

YUHAKU・ALBERTE共に職人のハンドメイドで作られており丈夫で高品質な上に、修理や磨き直しのアフターサービスもしっかりしています!

YUHAKUの財布の写真(抜粋)

YUHAKU・ALBERTEの財布の写真(抜粋)

公式ページ

まとめ

ココマイスターの財布も持つ男性

当サイトが選んだオススメしたいブランド財布は如何でしたでしょうか?
非常に格好良いブランドばかりでしょう!

正直今回まだまだ紹介したいブランド財布があった中で悩んだ末にこのブランドに絞りました!

今回紹介した以外でも沢山のブランド財布を紹介していますから色々と見て頂けると嬉しいです!

【pickup】日本製の革財布メンズ用おすすめ10選を徹底紹介!

【pickup】iPhone(スマホ)が入る長財布メンズ用おすすめ9選

この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする