メンズレザーストア(Mens Leather Store)の革財布を全部紹介!

メンズレザーストアの財布と紹介ブランドのロゴ

日本の工房で日本の職人が仕立てる「本格派の革財布」を取り扱うセレクトショップ「Mens Leather Store(メンズレザーストア)」。

紹介している1つひとつのブランドや工房は、海外ハイブランドの様に有名でもなく大量生産も出来ないが、海外ブランドと同等の高級皮革を素材にし、職人による手作りで1点1点丁寧に革財布(革製品)を仕立てています。

知名度にこだわらない「本物の革財布」を探していた方にとてもオススメのサイトがメンズレザーストアです!

普通に生活していたら出会える機会がない、器用な日本の職人が作る革財布が本当に沢山見ることが出来ます。

メンズレザーストア紹介ブランドと革財布

メンズレザーストア紹介ブランドのロゴマーク

本物の実力派ブランドが集まるメンズレザーストアで紹介されているブランドと財布を分かりやすく紹介したいと思います!

基本は高級皮革を使った高級革財布ですが、ハイブランドの様に高いブランド料が無いため、どのブランドも驚くほど価格が良心的です!

公式ページ メンズレザーストア公式ページはこちら

FESON(フェソン)

FESON(フェソン)の革財布

丁寧な作りと高級感の強い革財布が特長のFESON。

アンティーク調で濃淡のあるアドバンレザーを使った革財布はスタイリッシュな高級感と良心的な価格から、メンズレザーストア人気財布ランキングで長年1位を獲得しています。

また、英国ブライドルレザーを使った王道の高級財布シリーズも制作されています。

他にも馬革コードバンや牛革キップスキンといった高級素材を使用しながらも低価格を実現しておりコストパフォーマンスが高い!

内装の作りはシンプルな形で使いやすく、縫製や革の切れ端部分のコバ部など細部まで丁寧な作りにこだわっています!

【参考記事】 FESON(フェソン)の革財布紹介!メンズレザーストアで大人気!

FESONの革製品の写真

FESONの革財布(抜粋)

価格帯 10,340~33,000(税込)
革製品
  • 長財布
  • 二つ折り財布
  • コインケース
  • キーホルダー
  • その他(名刺入れ、キーホルダー、シューホーン)

公式ページ【メンズレザーストア】FESON(フェソン)の公式ページはこちら

Bluestone(ブルーストーン)

Bluestone(ブルーストーン)の財布

約600年の歴史を持つ徳島伝統の天然染料「すくも」を使い、京都の染め師が染める牛革を、兵庫県たつの市で最新の設備で仕上げた「SUKUMOLeather(すくもレザー)」を使った商品を展開!

SUKUMOLeatherと国産の上質デニムである岡山県井原産「セルビッチデニム」と融合させた全く新しい高級財布は、デザイン性が非常に優れており人気のシリーズです!

また、メンズレザーストア限定で手に入るSUKUMOLeatherを外装一面に使用した限定モデルは、天然染料でしか表せない美しい財布へと仕上がっている!

ジャパンブルーを愛する方へおすすめしたい!ニッポンの藍染を施した魅力的な財布が揃っています!

【参考記事】 メンズレザーストア!ブルーストーンのスクモレザーの革財布紹介!

Bluestone(ブルーストーン)の革製品の写真

Bluestoneの革財布(抜粋)

価格帯 12,540~77,220(税込)
革製品
  • ラウンドジップ長財布
  • 長財布
  • コインケース
  • その他(スニーカー、革靴、シューレース)

公式ページ【メンズレザーストア】Bluestone(ブルーストーン)の公式ページはこちら

二宮五郎商店

二宮五郎商店の二つ折り財布

1946年創業、革の町墨田区に工房を構える二宮五郎商店は業界ではその名を知らない者は居ない職人集団の老舗レザーメーカーです!

デザインはシンプルながら素材の革の持ち味を生かした作りで、様々な表情を持つ財布が揃っている!

クレイジーヌバックというワイルド系の財布シリーズがあれば、黄金の札入れ部が印象的なKAWAORIGAMIという折り紙をモチーフにした日本美を表した財布シリーズもある。

同じ工房から作られているとは思えない程に各シリーズの違いの振り幅の大きさに驚かされるが、それも職人のレベルが高いが為に各シリーズの完成度の凄さによるもの!

【参考記事】二宮五郎商店(にのみやごろうしょうてん)の革財布と革製品紹介!

二宮五郎商店の革製品の写真

二宮五郎商店の革財布(抜粋)

価格帯 13,200~66,000(税込)
革製品
  • 長財布
  • 二つ折り財布
  • コインケース
  • その他(カードウォレット、名刺入れ、ペンケース)

公式ページ【メンズレザーストア】二宮五郎商店の公式ページはこちら

MASAMI TANAKA(マサミタナカ)

MASAMI TANAKA(マサミタナカ)

イタリアはフィレンツェの革工房で学んだ、凄腕革職人「田中将実(たなかまさみ)」氏が財布制作の全ての工程を担当し作り上げる高品質財布!

そのこだわりは類を見ない程に強く、商品化するまでには自らが使い込み欠点を見つけては修正し、欠点が無くなって初めて商品化されている!

例えばカードポケットは両端がカットされ使用時には可動することで使いやすいようになっている、また内装の一部にペイズリー柄のジャガード織を使うなど、今までの常識にとらわれない作りで機能面・デザイン面に優れる革財布を出している!

また長年使い続けられる様に外装のデザインはシンプルで流行に左右されない上に大変丈夫に仕立てられている!

【参考記事】 メンズレザーストアMASAMITANAKA(マサミタナカ)の財布

MASAMI TANAKA(マサミタナカ)の革製品の写真

MASAMI TANAKAの革財布(抜粋)

価格帯 6,264~74,520(税込)
革製品
  • ラウンドジップ長財布
  • 小銭入れ無し長財布
  • 二つ折り財布
  • ミニウォレット
  • コインケース
  • マネークリップ&カードホルダー
  • その他(キーホルダー、アイコスケース、クラッチバック等)

公式ページ【メンズレザーストア】MASAMI TANAKAの公式ページはこちら

Flathority(フラソリティ)

Flathority(フラソリティ)

1952年に東京の葛飾に創業以来、半世紀以上の革製品制作の経験を持つ!

高品質な製品を作り続ける為に国内生産に強いこだわりを持ちます!

今までジャパンレザーアワード部門賞と特別審査賞を受賞、香港AFLFアワードノミネート、アメリカではラスベガスやニューヨークの展示会に出展するなど世界的に活躍しているブランドです。

和紙のような風合いを持つ高級牛革プエブロの革財布は非常に格好良く、また実用的であり人気が高い!

【参考記事】 全部紹介!メンズレザーストアのフラソリティ(Flathority)の革財布

Flathorityの革製品の写真

Flathorityの革財布(抜粋)

価格帯 6,264~48,600(税込)
革製品
  • ラウンドジップ長財布
  • 長財布
  • コインケース
  • その他(カメラストラップ、キーホルダー、メガネケース)

公式ページ【メンズレザーストア】Flathority(フラソリティ)の公式ページはこちら

LE’SAC(レ・ザック)

LE'SAC(レ・ザック)のラウンドファスナー長財布

クロコダイル革やエレファント(象革)などの独特で超個性派のエキゾチックレザーを専門に扱うブランドです!

専門店だけに素材の質は一級品!

例えばクロコダイル革ではエルメスでも使われる最も極上の部位を使ったポロサス(スモールクロコ)を使用している、圧倒的な光沢とキメの細かさが特長のクロコダイル革の最高峰です!

財布を作る職人も腕の立つ方で一癖も二癖もある革を丈夫で壊れない財布へと仕立てています!

ポロサスを贅沢に使用した珍しいクロコダイル革編み込みラウンドジップ長財布や、入手困難とされるエレファント財布などを展開!

財布以外でもライターケースやベルトフックを取り扱っておりちょいワルな感じが格好良い!

【参考記事】 メンズレザーストアのレザック(LE’SAC)エキゾチック革財布紹介!

LE’SACの革製品の写真

LE'SACの革財布(抜粋)

価格帯 32,400~129,600(税込)
革製品
  • ラウンドジップ長財布
  • マネークリップ
  • その他(バック、名刺入れ、ライターケース

公式ページ【メンズレザーストア】LE’SAC(レ・ザック)の公式ページはこちら

JUNYA WARASHINA(ジュンヤ ワラシナ)

JUNYA WARASHINA(ジュンヤ ワラシナ)の財布

メンズレザーストアではお馴染みの人気染料である徳島産天然染料「すくも」を使い、京都の染め師が藍色へ染め上げるSUKUMO Leather(スクモレザー)を使った藍色革財布を制作。

他ブランドの同革財布と違う点は、独特なデザインによるエレガントさを感じる雰囲気。

スクモレザーは牛革というイメージが強かったが、ジュンヤワラシナ製では最高級レザーとして知られるクロコダイルレザーのスクモレザーという、最強タッグの革財布も制作しています。

もちろん牛革財布も制作しており、こちらはヒビが入った様なセンスの良いデザインの「ロウ割れ柄」となっております。

日本伝統の天然染料と染めの技術によりジャパンブルー(藍色)に染め上げられた革財布が揃っています。

海外の大学と大学院でファッションデザインを学び、日本で着物作家に師事したブランド代表「藁科順也(わらしなじゅんや)」氏の世界観が良く出ているオススメのブランドです。

JUNYA WARASHINAの革製品の写真

JUNYA WARASHINAの革財布(抜粋)

価格帯 38,880~378,000(税込)
革製品
  • ラウンドジップ長財布
  • 二つ折り財布
  • コインケース
  • カードケース

公式ページ【メンズレザーストア】JUNYA WARASHINA(ジュンヤ ワラシナ)の公式ページはこちら

無二(ムニ)

無二(ムニ)のラウンドファスナー長財布

革のダイヤモンドや幻の革とも呼ばれる最高級馬革コードバンの財布に特化したブランドが無二です!

マツコと有吉が司会を務めるテレビ番組で紹介されてからは、無二の財布は人気が爆発してなかなか手に入らない幻の財布となっています。

凄腕コードバン職人「宮崎泰二」氏が素材の買い付けから、裁断、縫製、仕立てと財布制作の工程全てを行っている!

一人で全ての工程をこなしているため大量生産は出来ないが、その分1つひとつの製品に責任を持ったモノづくりをしている。
そのため世に出ている無二の革商品は細部までこだわり抜いた高品質品です!

丈夫で大変長持ちしますから、コードバンの透明感溢れる表情と使えば使うほどに光沢を増すエイジング(経年変化)を楽しみながら自慢の財布へとなる事は間違いない!

【参考記事】 無二の格好良いコードバンの財布を全部紹介します!

無二の革製品の写真

無二の革財布(抜粋)

価格帯 36,720~183,600(税込)
革製品
  • ラウンドジップ長財布
  • 長財布
  • コインケース
  • その他(名刺入れ、時計ベルト、キーケース

公式ページ【メンズレザーストア】無二(ムニ)の公式ページはこちら

Dearest(ディアレスト)

Dearest(ディアレスト)の財布

メンズレザーストア自身が企画と開発をしたプライベートブランドがDearest(ディアレスト)です。

数々の優れた工房の財布を知るブランドで、現代にマッチしたデザイン性と使い勝手を研究して財布を制作しています。

展開している財布の1つ「L字ジップウォレット#H01」ではカードポケット段と小銭入れは脱着式となっており、外した場合も収納力は十分でiPhoneも収納可能というスペースが出来ます。

また、キャッシュレス社会で小銭入れが不要だと思う方は取り外すなど、自分のスタイルにカスタマイズ可能です!

【参考記事】メンズレザーストアのDearest(ディアレスト)の革財布の紹介と感想

Dearestの革製品の写真

Dearestの革財布(抜粋)

価格帯 16,200~37,800(税込)
革製品
  • L字ファスナー長財布
  • 長財布

公式ページ【メンズレザーストア】Dearest(ディアレスト)の公式ページはこちら

革芸人(KAWAGEININ)

革芸人(KAWAGEININ)の財布

経験年数30年以上の熟練職人らが集い、クロコダイルレザー革製品専門工房として2008年に誕生した工房。

クロコダイル革財布のイメージを覆すお洒落なグラデーションブルーは手染め染色によって表現されています。

キングオブレザー「クロコダイルレザー」の中でも美しい鱗を持つとされる高級素材ニロティカス(ナイルクロコ)を使い、子供の代まで使える様に設計された職人の作品らしい丈夫な財布を制作しています。

上質でデザイン性にも優れていますが価格が安い、もちろん日本製の本物のニロティカスを使用しています!

例えばエルメス製のニロティカスの財布ともなれば中古でも約50万はしますが、革芸人の財布なら高いブランド料も発生しませんし新品でも10万円台で購入可能です。

【参考記事】革芸人(KAWAGEININ)の財布の紹介!感想と評価も!

革芸人の革製品の写真

革芸人の革財布(抜粋)

価格帯 19,440~93,312(税込)
革製品
  • ラウンドファスナー長財布
  • L字ファスナー長財布
  • 長財布
  • L字ハーフウォレット
  • マネークリップ

公式ページ【メンズレザーストア】革芸人の公式ページはこちら

peppercorn(ペッペルコルム)

peppercorn(ペッペルコルム)の財布

明治時代から3代続く老舗財布工房「VERT POINT(ヴェールポイント)」が立ち上げたプライベートブランドのpeppercorn(ペッペルコルム)!

独自に輸入しているオリジナル素材の使用に差し色効果として楽しめる派手な内装のカラーといった、黒胡椒(イタリア語でペッペルコルム)の名の通りスパイスの効いた財布を制作している。

通常サイズでありながらも大容量な点の魅力で、老舗ならではの豊富な経験と知識を持つ職人の技により品質も高い!

【参考記事】 ペッペルコルム(peppercorn)の財布!メンズレザーストア限定品も!

peppercornの革製品の写真

peppercornの革財布(抜粋)

価格帯 28,080~58,320(税込)
革製品
  • ラウンドファスナー長財布
  • その他(名刺入れ)

公式ページ【メンズレザーストア】peppercorn(ペッペルコルム)の公式ページはこちら

camonde(カモンド)

カモンドのL字ジップウォレットおぼろ月

パリで6年間ファッションデザイナーとして活躍した「はやしかずのり(林運了)」氏が2014年に立ち上げたブランドで、江戸時代の高級ブランドを想像させる程に日本的な財布を制作しています。

漆黒の国産牛革に金箔の本場である石川県金沢市の純度99,9%の純金箔で月や刀や炎を描いています。

革の「漆黒」と純金の「金」のコントラストによって高級感もとても強い仕上がりになっている。

内装の素材では北陸産の織物ジャガード生地を使用しており、財布全体から日本の伝統文化と美意識が感じられる財布です!

どこか日本的でモダンな印象ではなく「圧倒的に日本的」の財布が欲しい方にオススメです!

【参考記事】金箔を貼った革財布!camonde(カモンド)はまるで江戸時代の高級ブランド!

camonde(カモンド)の革製品の写真

カモンドの革財布(抜粋)

価格帯 45,360~75,600(税込)
革製品
  • ラウンドファスナー長財布
  • L字ファスナー長財布
  • 長財布
  • 二つ折り財布
  • その他(名刺入れ、カード入れ)

公式ページ【メンズレザーストア】camonde(カモンド)の公式ページはこちら

CIMABUE gracegul(チマブエグレースフル)

CIMABUE gracegul(チマブエグレースフル)の財布

創業は1973年、革の先進国のイタリアの言葉でCIMA(最上級)、BUE (雄牛)の名前を持つブランドです!

デザイナーが日本国内のみならず欧米や欧州の生産地に直接出向いては最高の革を厳選し、東京の熟練職人と共に商品化している。

黒いダイヤと呼ばれる日本の革「姫路黒桟革(ひめじくろざんかく)」という、戦国時代に大将クラスの甲冑に使われていた漆塗りの技術を融合させた牛革の財布を展開!

他にも英国のブライドルレザーを使った革財布や、女性でも使える程に綺麗な発色とお洒落な凹凸模様を持つドイツのシュランケンカーフやノブレッサカーフの財布など高級感とデザイン性を兼ね備えた財布を多くラインナップしている!

【参考記事】 CIMABUE graceful(チマブエグレースフル)の革財布

CIMABUE gracegulの革製品の写真

CIMABUE gracegulの革財布(抜粋)

価格帯 18,360~54,000(税込)
革製品
  • ラウンドジップ長財布
  • 長財布
  • カブセ長財布
  • ラウンドジップ二つ折り財布
  • 二つ折り財布
  • L字ジップウォレット
  • ミニウォレット
  • マネークリップ
  • その他(名刺入れ、キーケース、パスケース)

公式ページ【メンズレザーストア】CIMABUE gracegulの公式ページはこちら

ATSUSHI YAMAMOTO(アツシヤマモト)

ATSUSHI YAMAMOTO(アツシヤマモト)の財布

革製品のイメージカラーといえば茶色と黒ですが、ATSUSHI YAMAMOTOの革製品は刷毛(はけ)模様を持つカラフルで格好良い革製品です!

エイジング(経年変化)により風合いを増すオリジナルのタンニン革を使う素材へのこだわりと、全ての工程を手作業で行うという細部までこだわった高品質が特長です!

国産の高級牛革キップレザーを使った財布は、革の端部分のコバを鮮やかなカラーで染色してありスタイリッシュな革財布となっている。

ビジネス色の強い革財布よりも、少し遊び心のある革財布を求めている方にオススメのブランドです!

【参考記事】 メンズレザーストアのアツシヤマモトの刷毛塗り革財布

ATSUSHI YAMAMOTOの革製品の写真

ATSUSHI YAMAMOTOの革財布(抜粋)

価格帯 20,412~25,920(税込)
革製品
  • コンパクトウォレット
  • 札ばさみ
  • 二つ折り財布
  • その他(名刺入れ、シューホーン)

公式ページ【メンズレザーストア】ATSUSHI YAMAMOTOの公式ページはこちら

Crevaleathco(クレバレスコ)

Crevaleathco(クレバレスコ)の財布

ミシンを始め機械を一切使わないで作る総ハンドメイドによる高品質ブランドがクレバレスコです!

「Craft(手作り)」・「Renovation(刷新)」・「Leather(皮革)」・「Communication(共感)」の4つのコンセプトの基に職人西森氏が手縫いにこだわり、今あるモノをより良く、個性の違う革とコミュニケーションを取りながら細部まで作り込むスタイルを実践しています!

デザインは使いやすいシンプルデザインで素材に強いこだわりを持ちます!

上質なイタリアのスムース皮革ブリランテや高級皮革クロコダイルや珍しいリザード(トカゲ革)を使っている。

様々な革を扱いながらも、革1つひとつとコミュニケーションを取りながら革の厚みや固さといった個性を感じ取り、手縫いにより柔軟に対応して最適なステッチで丈夫に作り上げています!

【参考記事】 手縫い!クレバレスコのハンドメイド革財布おすすめ紹介!

Crevaleathco(クレバレスコ)の革製品の写真

Crevaleathcoの革財布(抜粋)

価格帯 21,600~95,040(税込)
革製品
  • ラウンドジップ長財布
  • 長財布
  • 小銭入れなし長財布
  • L字長財布
  • L字ハーフ財布
  • コンパクト財布
  • コインケース
  • その他(パスケース、名刺入れ、キーホルダー等)

公式ページ【メンズレザーストア】Crevaleathco(クレバレスコ)の公式ページはこちら

KEI ARABUNA(ケイ アラブナ)

KEI ARABUNA(ケイ アラブナ)

財布の開閉の仕組みに蝶番(ちょうつがい)を使ったりと日本古来の技術や道具や素材にインスピレーションを受けて革製品を制作するのがKEI ARABUNA(ケイ アラブナ)です。

漆と渋柿の成分で木目調に染色した牛革や上質なタンニン鞣し牛革を使い、また強靭な糸とされる人工アキレス腱の糸(一般的に使われる糸の10倍の強度)を使った財布は、間違いなく最新の技術によって作られているが、古来の日本で作られた様なデザインの財布を展開している。

他ブランドでは決して出会えない独創的な革財布しか展開していないため、メンズレザーストアの公式ページで他ブランドを含めた財布を見ていれば分かるが、KEI ARABUNA(ケイ アラブナ)の財布は一際目を奪われる!

KEI ARABUNA(ケイ アラブナ)の革製品の写真

KEI ARABUNAの革財布(抜粋)

価格帯 12,960~93,450(税込)
革製品
  • 小銭入れなし長財布
  • がま口長財布
  • 薄型小銭入れ
  • 丸型小銭入れ
  • その他(壁掛けホルダー、茶托、ブレスレット)

公式ページ 【メンズレザーストア】KEI ARABUNA(ケイ アラブナ)の公式ページはこちら

READY OR ORDER(レディ オア オーダー)

READY OR ORDER(レディ オア オーダー)の革財布

READY OR ORDER(レディ オア オーダー)は「既成品(READY)でもオーダーメイド(ORDER)でも」という、思いのままに財布を制作する意味を込めた男らしい意味を持つブランド!

革製品技能試験一級の資格を持つ職人「井戸崇史」氏を筆頭に、有資格者達が揃う実力派集団で「トウキョウ・メイド」を誇りに手作業でこだわりの革財布を制作しています。

展開している財布のL字ジップウォレットでは素材にレーデルオガワのアニリン染めコードバンを使ったタイプ、そしてドイツ高級牛革シュランケンカーフを使ったタイプの2タイプを出しています。

このL字ジップウォレットは外装はよく見るL字長財布と同様だが、内装は個性的でファスナーを開けると180度も開く仕様。

直ぐに会計が可能な様にマネークリップ型の札入れと、頻繁に使うカード用のカードポケット、薄型ながらも口が大きく開く小銭入れがメインコーナーに配置されている。

READY OR ORDER(レディ オア オーダー)の革製品の写真

READY OR ORDERの革財布(抜粋)

価格帯 34,560~46,440(税込)
革製品 ・L字ジップ長財布

公式ページ 【メンズレザーストア】READY OR ORDER(レディ オア オーダー)の公式ページはこちら

KAJIYA(かじや)

KAJIYA(かじや)の革財布

財布の制作時間に一週間も掛けて念入りに一点一点作り上げる「TRAD-BISON(トラッドバイソン)」メンバーの革職人の一人が立ち上げたブランドがKAJIYA(かじや)です。

縫製部に漆黒の上塗りの一手間を加えて強度をアップさせたり、高い技術と時間が必要不可欠な革の切れ端部分の美しいコバ仕上げなど、手間をとにかく惜しまず細部までこだわり抜いて作り上げるスタイルが特徴!

展開している財布の「手染めイタリアンレザー長財布」では濃淡のある美しいブルーに染色した牛革財布で、剣先をモチーフにした飾りが付けられており、男らしいデザインの財布となっている。

KAJIYA(かじや)の革製品の写真

KAJIYAの革財布(抜粋)

価格帯 79,920(税込)
革製品 ・長財布

公式ページ 【メンズレザーストア】KAJIYA(かじや)の公式ページはこちら

GROSS WALT(グロースヴァルト)

GROSS WALT(グロースヴァルト)の革財布

現代の様に便利な素材も設備もない古い時代に作られた革財布が今でも原型を留めてオーラを放つ様に、GROSS WALT(グロースヴァルト)の革財布も古き時代の手法を使って100年使える事を目指し制作されています。

鞄ブランドとして知名度のあるブランドで職人も半世紀以上も鞄を制作してきた熟練の革職人が在籍している。

正規販売店となるメンズレザーストアでも財布だけでなく十八番である鞄も展開しています。

革財布では鞄制作で半世紀以上も磨いた技術を応用して職人が丁寧に仕立てており、素材にはイタリアや日本などの上質な革を使っております。

GROSS WALT(グロースヴァルト)の革製品の写真

GROSS WALTの革財布(抜粋)

価格帯 18,144~43,200(税込)
革製品
  • ラウンドジップ長財布
  • L字ハーフ財布
  • その他(鞄、ポーチ、カードケース等)

公式ページ 【メンズレザーストア】GROSS WALT(グロースヴァルト)の公式ページはこちら

Baggart(バガート)

Baggart(バガート)の革財布

女性デザイナー兼革職人が展開するブランドがBaggart(バガート)です。

作成している財布は、一見男性向けの渋い革財布の様だがどこかカジュアルでエレガンスな雰囲気を感じるなど、女性ならではの視点からデザインされている。

二つ折り財布ではワンポイントでクロコダイル革を使うなどセンスが良く、外装にカードポケットを備えている個性的な特徴を持つ!

Baggart(バガート)の革製品の写真

Baggartの革財布(抜粋)

価格帯 19,440(税込)
革製品
  • 二つ折り財布
  • その他(バック)

公式ページ 【メンズレザーストア】Baggart(バガート)の公式ページはこちら

WINS FACTORY(ウインズファクトリー)

WINS FACTORY(ウインズファクトリー)の革財布

元々はベルト屋から成長して今でもベルトを中心に財布を含む上質な革製品を制作しているのがWINSFACTORY(ウインズファクトリー)です。

革の先進国にして高級革製品の本場イタリアの上質な牛革を使って革財布を制作しているため、美しい発色と上質な質感の財布が完成している。

制作革財布の1つ三つ折り財布ではYシャツのポケットに入る抜群の携帯性を誇りながらも小銭、カード、お札を収納出来る!

小銭入れはトレイの様になっているデザインで使いやすいだけでなく、非常にお洒落です!

WINS FACTORY(ウインズファクトリー)の革製品の写真

WINS FACTORYの革財布(抜粋)

価格帯 4,860~8,640(税込)
革製品
  • 三つ折り財布
  • 札入れ付きコインケース
  • その他(ベルト)

公式ページ 【メンズレザーストア】WINS FACTORY(ウインズファクトリー)の公式ページはこちら

LUTECE(リュテス)

LUTECE(リュテス)のマネークリップ

制作している財布種類は少ないがキャッシュレス社会に置いて一番オススメと断言出来る「カードと小銭入れ付きマネークリップ」を制作しているのがLUTECE(リュテス)です。

革は和紙の様な質感を持つイタリア皮革プエブロレザーを使った革財布を制作しており、ビンテージ感漂う格好良い仕上がりの財布が多い!

ミシンではなく手縫いにて縫製しており、職人が部位ごとに最適な力加減で二本の針で交互にかませる様に丈夫に縫製しています。

縫製のミシン目が差し色に効果となる位に目立つ糸を使用。

この糸は最高強度を誇ると言われるラミー糸を採用しており、糸が差し色効果となる様に静岡の染色職人が染め上げた特別使用のラミー糸となっている!

キャッシュレス社会に最適なマネークリップやコンパクトウォレットを展開しています!

LUTECE(リュテス)の革製品の写真

LUTECEの革財布(抜粋)

価格帯 24,300~29,700(税込)
革製品
  • カード入れ・小銭入れ付きマネークリップ
  • コンパクトウォレット
  • その他(名刺入れ、キーケース)

公式ページ 【メンズレザーストア】LUTECE(リュテス)の公式ページはこちら

SUKUMO Leather(スクモレザー)

SUKUMO Leather(スクモレザー)の革財布

メンズレザーストア紹介ブランドの「Bluestone(ブルーストーン)」と同じく、日本伝統技術である藍染めの革スクモレザーが主役の革製品を展開!

スクモレザーを使った革製品ブランドはブルーストーン含めて他ブランドにもありますが、ブランド名から分かる通り、そもそもそのスクモレザーを製造から販売をしているのが今回紹介のブランドSUKUMO Leather(スクモレザー)です。

豊富な藍染模様を持つスクモレザー革財布を展開しています。

SUKUMO Leather(スクモレザー)の革製品の写真

SUKUMO Leatherの革財布(抜粋)

価格帯 15,120~21,600(税込)
革製品
  • L字ジップハーフ財布(L字ジップカードケース)
  • スリムカードケース
  • その他(バッグ)

公式ページ 【メンズレザーストア】SUKUMO Leather(スクモレザー)の公式ページはこちら

il Quadrifoglio(イル クオドリフォーリオ)

il Quadrifoglio(イル クオドリフォーリオ)

おそらく日本で最も美しいコインケースを制作したブランドがil Quadrifoglio(イル クオドリフォーリオ)です!

il Quadrifoglio(イル クオドリフォーリオ)はイタリア語で四つ葉のクローバーを意味しており、革職人夫婦の久内淳史(きゅうないあつし)氏と久内夕夏(ゆか)氏が幸福をもたらす革製品を制作しています。

圧倒的なセンスによって作られたコインケースはシームレス(無縫製)で完成しており、イタリアはフィレンツェで修行した女性革職人の久内夕夏(きゅうないゆか)のハンドメイド作品となります。

il Quadrifoglio(イル クオドリフォーリオ)の革製品の写真

il Quadrifoglioの革製品(抜粋)

価格帯 12,960(税込)
革製品
  • コインケース
  • その他(カードケース、シューホーン)

公式ページ 【メンズレザーストア】il Quadrifoglio(イル クオドリフォーリオ)の公式ページはこちら

Tsurane(ツラネ)

Tsurane(ツラネ)の革財布

歌舞伎の台詞「連ね」、そして作り手の職人の技術と心を気に入って使ってくれるオーナーさんへつなぎ、作り手と同じ様にオーナーが愛着を重ねて欲しいという思いから来ているブランド名を持つ「Tsurane(ツラネ)」!

シンプルデザインに特別使用の牛革を使い、ビンテージジーンズを彷彿とさせるWステッチの縫製によって強度があり、オーナーに一生寄り添える財布を展開しています!

制作している財布の1つ「Wホック&Wステッチミニ財布」では、イタリア製の特別仕様の牛革を使用した財布で、経年変化によって本来色落ちする一般的な財布とは違い、経年変化で味わいと風合いが出ても色落ちをしない様に色止めも施してある。

Tsuraneの革製品の写真

Tsurane(ツラネ)の各種財布

価格帯 17,280~24,840(税込)
革製品 ・ミニ財布

公式ページ 【メンズレザーストア】Tsurane(ツラネ)の公式ページはこちら

メンズレザーストアはプレゼントラッピング無料

メンズレザーストアのプレゼントラッピング

メンズレザーストアではシンプルでお洒落なプレゼントラッピングを無料で利用出来ます!

複数購入した場合も個別で包装してくれ、メッセージ記入用カードとカードを入れる封筒も付きます!

公式ページ購入で当日出荷してくれる

メンズレザーストアのパソコンとスマホの公式ページ画面

メンズレザーストアは公式ページで13時までに注文すると当日出荷してくれますので、すぐに欲しい革財布がお手元に届きます。

13時以降の場合は翌日に出荷。

配送はヤマト運輸ですので配送日と時間指定が可能です!

プレゼントラッピングも無料ですし1つひとつの財布を細かく写真付きで紹介してくれていて分かりやすいので、購入は公式ページをオススメします。

まとめ

二宮五郎商店の二つ折り財布

沢山のブランドを紹介してきましたが、センスの良いメンズレザーストアの紹介らしく格好良い高級革財布ばかりです!

メンズレザーストアはまだまだ紹介するブランドが増える思いますし、中には今しか手に入らないブランドや革財布も多いです!

その時はどんどんこの記事で紹介していきます!

公式ページ メンズレザーストア公式ページはこちら

この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする