メンズレザーストアのDearest(ディアレスト)の革財布の紹介と感想

Dearest(ディアレスト)の革財布

欧州高級ブランド革財布の様に知名度が高く誰もが使っているブランド品ではなく、知名度は低くとも「本当に価値のある革財布」は沢山存在しています。

例えば高級ブランドが使う程の高級な革を使って日本の熟練職人が作り上げた革財布です!

器用な日本の職人が作り上げる堅牢な革財布は実は沢山存在していますが、革好きの方でない限り普通の生活を送っているとそういった本物の財布に出会う機会は少ないと思います。

大きな工場ではなく小さな工房で職人のハンドメイドなので大量生産していなく数が少ないためです。

しかし、高いブランド料が発生しないので日本の革財布はコストパフォーマンスが非常に優れている!

【pickup】日本製の革財布メンズ用おすすめ10選を徹底紹介!

メンズレザーストアのDearest(ディアレスト)の革製品

ディアレストの財布とロゴ

知名度ではなく日本の優れる財布を厳選して紹介しているセレクトショップ「Mens Leather Store(メンズレザーストア)」(以下、MLS)。

紹介している革財布は万人受けするブランド品の様な王道の革財布もあれば、好きになるか嫌いになるか分かれる個性の強い革財布もあります。

【参考記事】メンズレザーストア(Mens Leather Store)の革財布おすすめを紹介!

それぞれ違った魅力を持つ工房を沢山紹介しているMLSですが、職人が作るオリジナルブランドも展開して紹介しています。

今回は様々な職人の革財布を紹介してきたMLSが企画と開発したオリジナルブランドDearest(ディアレスト)の革製品を紹介します!

分解できる革財布「L字ジップウォレット#H01」

L字ジップウォレット#H01

人気が高まっている薄型L字ジップウォレット(L字ファスナー長財布)タイプです。

素材には日本の上質皮革である栃木レザー「ベジタブルタンニンドレザー」を使用しており、非常に丈夫で最初は少し固いですが使い込むほどに馴染んで使いやすくなり革の味わいも増していきます。

収納のカードポケットと小銭入れはなんと脱着が可能で、本体とカードポケット段と小銭入れポケット、そしてストラップの4つに分解が可能で自分好みにカスタマイズ出来る!

例えばキャッシュレス社会で現金はあまり使わない方や小銭入れを別で持っている方は、普段の生活で小銭入れは外しておき必要な時だけ付ける。

【pickup】必見!キャッシュレス社会で使う財布おすすめ紹介!

また本体だけでもお札もカードも小銭も入るので、スーツスタイルの時などポケットに入れても綺麗なシルエットを崩さない様に今日は財布を薄くしたいという時は小銭入れとカードポケットを外しておくなど出来る様になります。

カードポケット段は何も入れない状態で形を見てみると真ん中がやや膨らんだ樽型にしており、この型によってカードを入れた際の膨らみで生まれる歪みが解消される仕組み。

もちろんカードを収納するとキレイに真っ直ぐになります。

価格も1万円台と上質な革財布ながらも手に入れやすい!

L字ジップウォレット#H01の写真と情報

L字ジップウォレット#H01の各部

カラー ナチュラル
サイズ 縦8,8cm×横17,7cm×厚さ1,5cm
素材
  • 栃木レザー
  • 国産牛革
収納
  • 札入れ(本体メインポケット)×1
  • フリーポケット×2
  • 脱着式小銭入れ×1
  • 脱着式カードポケット×6(最大12枚収納可能)
  • 脱着式ストラップ×1

公式ページ Dearest(ディアレスト)公式ページはこちら

一万円がピッタリ入る「カブセ束入れ#N01」

カブセ束入れ#N01

イタリアの高級牛革ミネルバボックスを使い、東京の有名な工房「二宮五郎商店」が日本伝統の技術を最新の設備を使い制作した長財布!

札入れポケットの蛇腹(マチ)部分が通常とは逆の外に折れ曲がるという、日本の折り紙から生まれた伝統技術「風琴マチ(ふうきんまち)」という高度な技で作られています。

マチが外側に折れ曲がるので、お札を入れた際にお札の角が革に当たって折れ曲がる事がなくキレイに収納可能。

札入れのサイズは一万円の収納に最適なジャストサイズで制作されています。

小銭入れは外装に備えており財布を開かなくとも小銭の出し入れが可能で、ファスナーはYKK社製で操作性に優れている。

また小銭入れを開くと片方にマチのある片マチ仕様ですからその分小銭入れが大きく開くので中身が取りやすいです。

素材のミネルバボックスは表面に高級感のある凹凸があり渋くて格好良い大人の革財布を演出してくれるだけでなく、経年変化(エイジング)も楽しめるので使い込むとツヤが生まれて革の味を増していきます。

【Pickup】ミネルバボックス(別名マルティーニ)の高級革財布シリーズ

職人の作りで大変丈夫で革自体も強度があるので、経年変化によって自分だけの格好良い革財布へと成長させていきたい!

カブセ束入れ#N01の写真と情報

カブセ束入れ#N01の各部

カラー
  • Tobacco(ブラウン×ブラック)
  • ブラック(ブラック×ブラウン)
サイズ 縦9,5cm×横17,0cm×厚さ2,0cm
素材 ミネルバボックス(イタリア高級牛革)
収納
  • 札入れ×2
  • 小銭入れ×1
  • 風琴マチメインポケット×1
  • サブポケット×1
  • カードポケット×6

公式ページ Dearest(ディアレスト)公式ページはこちら

Dearest(ディアレスト)の感想

ディアレストのカブセ長財布

日本の優れる本物の財布を紹介するMLS独自のブランドDearest(ディアレスト)の革製品の紹介でした!

シンプルのため上質な革と職人の技が良く分かる大人格好良い財布が揃っていると思います。

MLSが紹介している二宮五郎商店とのコラボなど、他の工房とどんどんコラボしていけばどんなブランドも敵わない凄いブランドになっていくでしょうね!

もし気になった財布があったら早めに手に入れた方が無難かも知れません。

前にマツコ・デラックスと有吉のテレビ番組で紹介されて一躍有名になった馬革専門工房「無二」のコードバンの革財布も元々はMLSで紹介されていましたが、テレビ紹介された後は人気が高まり過ぎて手に入らない幻の財布になりましたから。

【参考記事】無二の格好良いコードバンの財布を全部紹介します!

職人の革財布は数が少ないのが魅力ですが人気が出るとすぐに売り切れになってしまいます。

Dearest(ディアレスト)も相当格好良いですから人気が凄く出そうですね!!

公式ページ Dearest(ディアレスト)公式ページはこちら

この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする