デニム生地(ジーンズ素材)の財布!魅了の色落ちブランド6選!

デニム生地(ジーンズ素材)の財布!魅了の色落ちブランド6選!

もりもり
もりもり

デニム素材の財布を探しているんだけど、そもそもあるのかな?

財布の素材としてはまだまだ数が少ないデニム(ジーンズ)を使ったタイプを探してみました。

意外と多く見つかったのですが、カジュアル感が強過ぎて子供っぽいデザインになっている財布が多い印象。

大人向けの格好良いタイプを制作するブランドを紹介したいので、子供っぽい財布は除外して6つのブランドに絞りました!

デニム(ジーンズ)素材のブランド財布紹介

デニム(ジーンズ)素材のブランド財布

カジュアル感が強く出るデニム素材を上手く生かした、大人カジュアルな格好良い革財布を作るブランドを紹介していきます。

デニムの財布の良いところは「アタリ」と言う、革で言うところの経年変化(エイジング)と同じく、使い込む事で味のある使用感が出るところ。

革の経年変化とデニムのアタリの比較

例えば上の画像の様に革は艶が生まれ味が増し、デニムは色落ちが出る事で味が増します。

もりもり
もりもり

画像はこの後すぐ紹介するBluestone(ブルーストーン)というブランド財布です。

この様に、これから紹介するブランドの中にはデニムの「アタリ」と革の「経年変化」の2つが楽しめるという、革の財布を探していた方も欲しがるのではないかというブランド財布もあります!

Bluestone(ブルーストーン)・Sデニム×スクモレザーシリーズ

Bluestone(ブルーストーン)・Sデニム×スクモレザーシリーズ

旧式織り機で作る事で「素材感」が魅力の国産セルビッチデニムを使った財布を作るブランドがBluestoneです。

日本のデニムの有名産地の1つ岡山県井原市で作られる、通称「井原デニム」を財布の外装の素材として使用。

更に外装にはもう一つSUKUMOLeather(スクモレザー)という、天然染料で藍色に染め上げた天然本藍染牛革を使用。

「井原デニム」と「SUKUMOLeather」という日本の歴史と伝統が詰め込まれた2つの異なる素材を使用しています。

どちらの素材も経年変化(エイジング)が楽しめる様になっており、「革のエイジング」と「デニムのアタリ(味のある色落ち)」の両方が楽しめます!

内装の素材はなんとアメリカの空軍のグローブや海軍のジャケットに採用された事もあるヌバックゴート(山羊革)を採用した、とことん素材にこだわったシリーズ!

Sデニム×スクモレザーシリーズの写真と情報

Bluestone(ブルーストーン)・Sデニム×スクモレザーシリーズの各種財布

価格帯13,200~50,600(税込)
種類
  • ラウンドジップ長財布
  • L字ジップ長財布
  • 長財布
  • コンパクトウォレット
  • コインケース
素材
  • 井原産セルビッチデニム
  • SUKUMOLeather(天然本藍染牛革)
  • ヌバックゴート(山羊革)
カラー
  • hanada(縹色)
  • tomekon(留紺)

参考記事 メンズレザーストア!ブルーストーンのスクモレザーの革財布紹介!

e’s(イーズ)・リメイクデニムシリーズ

e’s(イーズ)・リメイクデニムシリーズ

自然環境に配慮した生産を行うアイテムを揃えるe’sから出ているデニム財布が、メイクデニムシリーズです。

環境を考えるe’sらしく、ユーズド(中古)ジーンズをリメイクする事で完成する各種タイプの財布が揃っております。

リメイクデニムなのでジーパンの時の形がそのまま使われており、ベルトを通す部位や金具、更にはポケットまでもある。

明らかに元々はジーパンの素材をリメイクしたと一目で分かる感じが、逆にお洒落に見えてきます!

素材が中古品を使っている事もあり価格がとっても安い!

リメイクデニムシリーズの写真と情報

e’s(イーズ)・リメイクデニムシリーズの各種財布

価格帯1,280~2,980(税込)
種類
  • 三つ折り長財布
  • 長財布マグネットタイプ
  • 三つ折りミニ財布
  • ラウンドコインケース
素材
  • ユーズドジーンズ
カラー
  • オールドウォッシュ
  • インディゴブルー
  • その他(各財布のカラー参照)

DIESEL(ディーゼル)・デニム財布

DIESEL(ディーゼル)・デニム財布

「ディーゼルエンジンの様に世の中を活気づけたい」という思いをブランド名にした、イタリアブランドのDIESEL!

ブランド名もワイルドだがロゴは「モヒカン男の横顔」とこちらもワイルド過ぎる!

インパクトと男心をくすぐるデザインで人気があり、イタリアブランドですが日本でも高い知名度を誇ります。

そんなDIESELは「デニムの神様」と言われたAGジーンズ社のアドリアーノ・ゴールドシュミットに創設された事もあり、上質なデニム財布をたくさん出しております!

色の違うデニムをかけ合わせた「ミックス」や「パッチワーク」、色落ち感を出した「バディック」等様々なシリーズ、そして長財布や二つ折り財布等の豊富な財布タイプから選べます!

デニム財布の写真と情報

DIESEL(ディーゼル)・デニム財布

価格帯9,120~33,000(税込)
種類
  • お財布ポーチショルダー
  • 長財布
  • ジップ付き折財布
  • 三つ折り財布
  • 二つ折り財布
素材
  • デニム
カラー
  • カーキ
  • インディゴブルー
  • その他(各財布のカラー参照)

LEE(リー)・デニム素材シリーズ

LEE(リー)・デニム素材シリーズ

ジーンズと言えばLEVI’S(リーバイス)と同じく極めて高い知名度を持つのがアメリカ発祥のジーンズブランドLEE。

この記事を見ている方も一度はLEEのジーパンを履いた事があるという方も多いと思います。

「もちろん出している財布もデニム素材が多いのでは」と勘違いしてしまいがちだが、意外と財布はレザーを使ったタイプが主流。

デニムの財布は主流ではないのですが、そこはやっぱりジーンズブランドのLEEだけありレザータイプよりは少ないですがしっかりと出しております!

財布のタイプはラウンドファスナー長財布とコンパクトな三つ折り財布で、デニム素材の上に最大級に大きい「LEE」のもこもこの文字ロゴが付いている。

デニム素材シリーズの写真と情報

LEE(リー)・デニム素材シリーズの各種財布

価格帯3,850~4,950(税込)
種類
  • ラウンドファスナー長財布
  • 三つ折り財布
素材
  • デニム素材
カラー
  • ブラック&グレー
  • ホワイト&ブラック
販売ページLEE(リー)

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)・Omarion(オマリオン)シリーズ

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)・Omarion(オマリオン)シリーズ

アメリカのファッションブランドTOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)は、創業者が高校時代にジーンズを売って成功した経歴を持つブランド。

デニム素材のOmarion(オマリオン)シリーズを展開しており豊富な財布タイプから選べる事が出来ます。

Omarionシリーズは外装にデニム素材、内装にレザーを使用しており、外装にはお馴染みの赤と白と青のラインと航海用の旗が由来のロゴがあります。

アメリカの古き良き時代をクールに演出するTOMMY HILFIGERらしいデザインがお洒落!

Omarion(オマリオン)シリーズの写真と情報

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)・Omarion(オマリオン)シリーズの各種財布

価格帯4,180~11,000(税込)
種類
  • ラウンドファスナー長財布
  • 長財布
  • 二つ折り財布
  • カードケース
素材
  • デニム
カラー
  • ブラック×ブラック
  • ネイビー×ブラウン

PORTER(ポーター)・SMOKY(スモーキー)シリーズ

PORTER(ポーター)・SMOKY(スモーキー)シリーズ

PORTER(ポーター)の財布や鞄は「優れた日本製で品質が良い」と日本人なら赤子でも知っている。

おそらく誰もが同ブランドの製品を過去に使っていた事がある、もしくは自分が使ってなくとも友人が使っていたという方がほとんどでしょう。

ちなみに著者もPORTER製持っておりました、過去に記事にした事もあるので御参照下さい。

参考記事 ポーター(porter)の二つ折り財布を買った感想!

同ブランドは株式会社吉田カバンのオリジナルブランドで、ロゴに「TOKYO・JAPAN」と入れてある様に国内生産にこだわり常に高品質な製品を制作している。

SMOKY(スモーキー)シリーズはコーデュラダックというデニムの様な素材を使用、デニムではないがこの記事を読む方はデニム風でも構わないという方もいると思いますし、買って損はない高品質なPORTER製という事で紹介します。

使い込む事でデニムの様にアタリも出てきます!

SMOKY(スモーキー)シリーズの写真と情報

PORTER(ポーター)・SMOKY(スモーキー)シリーズの各種財布

価格帯6,050~11,550(税込)
種類
  • ラウンドファスナー長財布
  • 二つ折り財布
  • 三つ折り財布
  • L字ファスナー財布
  • ミニ財布
  • コインケース
素材
  • コットン
カラー
  • ネイビー
  • ブラック

まとめ

オススメのデニム財布

財布の素材としては有名ではないが、実は魅力たっぷりのデニムを素材に使ったタイプを紹介してきました。

誰もが知る超有名なブランドだけでなく、多くの方が今まで聞いた事がないブランドまで紹介出来たと思います。

どれも子供っぽくなく、大人向けの雰囲気となっておりどの世代の方にもオススメ出来ます!

最後に気になるところと言うと、

一番のオススメはどれ?

と言うところだと思いますが、正直言うと迷いますがあえて言うならBluestone(ブルーストーン)のSデニム×SUKUMOLeatherシリーズが一番オススメしたいですね。

もりもり
もりもり

個人の好みがあるので参考までに!

選んだ理由としてはセルビッチデニムとSUKUMOLeatherのコンビは本当に魅力的だと思います。

今回珍しいデニムを使った財布を紹介しましたが、過去には「牛革以外の財布」という記事を書きました。

デニムと同様に財布の素材としては珍しいものもあるので興味のある方は下記の記事を御参照下さい。

運営者情報
この記事を書いた財布大好き男!
もりもり

財布大好き30代サラリーマン。

財布紹介の専門サイト「財布の森」では、500個以上の財布を紹介中。

目標1000個以上紹介を目指して選りすぐりの財布情報をお届けしています!

もりもりをフォローする
オススメ革財布ブランドTOP3!!
COCOMEISTER

日本の革財布職人の中から特に優れた技術を持つマイスタービルド(熟練職人)を集め、世界トップクラスの高級レザーを素材に採用!
世界トップブランド同等かそれ以上のポテンシャルながらも、有名ブランドの様に高いブランド料が発生しないコストパフォーマンスが魅力でリピーターも多い!

クラシカルな雰囲気漂うシンプルデザインから自然と放つ高級感は大人の男性の格好良さを格上げしてくれます!

・コストパフォーマンス◎
・デザイン◎
・経年変化(エイジング)◎
・耐久性◎
・使い勝手◎
・オリジナル性○

優遇! 公式ページで無料会員になると永年修理補償制度が受けられます!

yuhaku

独自染色技術に優れるyuhaku(ゆはく)の革財布は美しく都会的な雰囲気が漂います。

4〜8種類もの染色液を駆使して職人の手染めによる幻想的なグラデーション模様や、最先端技術インクジェットプリントによる撥水効果のある模様、伝統の染め技法「絞り染め」による唯一無二の模様など、息を飲むほど美しい革財布が揃います。

外観の美しさだけでなく染め上げるベースとなる素材も一流レザーを採用、革財布へと仕立てるのも技術の高い職人のため品質も優れています。

・コストパフォーマンス○
・デザイン◎
・経年変化(エイジング)○
・耐久性◎
・使い勝手○
・オリジナル性◎

優遇! yuhaku online shopの会員(無料)ならメンテナンスや修理を永久対応してくれます。

Bellroy

人々を分厚い財布から開放するべく活動するオーストラリア発ブランド!
キャッシュレス社会に最適な軽量・薄型・コンパクトの革財布が豊富に揃っているためミニマリスト必見のブランドです!
中でも世界で愛される超ロングセラー二つ折り財布Note Sleeve Wallet(ノートスリーブウォレット)は、薄型コンパクトながらも長財布以上の収納力を持ちつつ使い勝手が抜群!
他にも長財布の中に二つ折り財布が付いている2in1財布Carry Out Walletなど魅力的な革財布が多い!

・コストパフォーマンス○
・デザイン○
・経年変化(エイジング)○
・耐久性○
・使い勝手◎
・オリジナル性◎

優遇! 公式ページで購入すると「安心の3年保証サービス」が付き「送料無料」です!

おすすめ・特集
もりもりをフォローする
財布の森

コメント

タイトルとURLをコピーしました