ココマイスター(COCOMEISTER)コードバンクラシックスウィープ

ココマイスター(COCOMEISTER)コードバンクラシック・スウィープ

国産最高級馬革ロウ引きコードバンとベルギー産高級牛革を使った総革二つ折り財布「コードバンクラシック・スウィープ」!

LEON(レオン)やMEN’S EX (メンズイーエックス)といった有名なメンズ雑誌に毎月の様に掲載されているココマイスター(COCOMEISTER)が制作しています。

同ブランドは日本の職人による高い技術を使い欧州高級ブランド物に使われている様な一流の革で革製品を仕立てています。

今回はココマイスターが展開するコードバンクラシックシリーズから、高級二つ折り財布「コードバンクラシック・スウィープ」詳しく紹介します。

二つ折り財布を含むシリーズの全財布は下記の記事をご参照下さい。

【参考記事】ココマイスターのコードバンクラシックの革財布の紹介と感想!

コードバンクラシック・スウィープ

コードバンクラシック・スウィープ

英国のクラシック競争(伝統な競馬)からインスピレーションを受けて誕生したコードバンクラシックの革財布の二つ折り財布タイプです。

外装には国産のロウ引きコードバンを使用しております。

革のダイヤモンドと称されるほどに高価で希少な馬革で、表面にロウが浮き出ておりマットな表情をしている特別仕様になっています。

また内装にはベルギー産のアマンデルレザーという気品のある牛革を使っており、高級馬革と高級牛革の総革によって二つ折り財布ながら高級感がとても強い!

札入れ

札入れ

札入れは2ヶ所もありお札の種類で分けたり領収書やレシート入れとして片方使うなどの使い分けが出来ます。
シークレットカードポケットも中に2ヶ所備えています。

小銭入れ

小銭入れ

小銭入れの口はマチ仕様で適度に口が開くので、二つ折り財布のコンパクトな小銭入れながらも視認しやすく出し入れが簡単です。

カードポケット

カードポケット

普通の二つ折り財布はカードポケットが3〜4ヶ所程だが、札入れにもポケットがあるので計6ヶ所もある。
カードを沢山持っていて携帯性に優れる二つ折り財布派の方におすすめです。

【Pickup】カードが沢山入る二つ折り財布メンズ用おすすめ10選!

経年変化で格好良く育つ財布

コードバンクラシック・スウィープ

ココマイスターの財布といえば経年変化が楽しめる事が特長です!

このクラシックスウィープもロウ引きコードバンのロウが浮き出ているマットな表情から、ロウが無くなり光沢が増していく経年変化が楽しめます。

熟練職人が非常に丁寧に作り上げていますので大変丈夫ですから経年変化を堪能しつつ長年使い続けられる!

新品当初よりも使い込む事で格好良い革財布に育てる事が出来ます。

高級感の強い二つ折り財布

コードバンクラシック・スウィープの内装を見る男性

高級感の強い財布となると長財布を想像される方が大半を占めると思いますが、ココマイスターの二つ折り財布は長財布に引けを取らない程に高級感が強い!

またバックに入れる長財布に比べて服のポケットに入れて身につける事が多い二つ折り財布の方が経年変化が起こりやすいのも魅力!

【Pickup】厳選!ココマイスター二つ折り財布おすすめ13選を紹介します!

まとめ

コードバンクラシック・スウィープを持つ男性

高級馬革コードバンと高級牛革アマンデルレザーという2つの一流レザーを1つの財布で楽しめるコードバンクラシックスウィープ!

職人の丁寧な仕立てによって強靭で長年に渡り経年変化を楽しみながら使い続ける事が出来ます!

二つ折り財布ながらも長財布に負けない程に高級感が強い事も魅力で、長財布に比べてコンパクトですので携帯性も優れている。

一流レザーの使用に一流の職人の仕立てによって作られるブランド物ですが、コストパフォーマンスに優れるココマイスターの財布ですので5万円台と良心的な価格です。

海外高級ブランド物と比べてみるととても安く高級二つ折り財布が手に入れられると思います!

ココマイスター(COCOMEISTER)コードバンクラシック・スウィープ

ココマイスター(COCOMEISTER)コードバンクラシック・スウィープ

価格 51,200(税込)
カラー
  • クラシックブラック
  • クラシックボルドー
サイズ 縦9,2cm×横11,2cm×厚さ3,0cm
素材
  • ロウ引きコードバン
  • アマンデルレザー
収納
  • 札入れ×2
  • 小銭入れ×1
  • カードポケット×6
  • フリーポケット×1

公式ページココマイスター(COCOMEISTER)コードバンクラシック・スウィープ

この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする