小銭入れ付きマネークリップ!カードも入るリュテス(Lutece)製!

リュテスLuteceマネークリップ

株式会社エルのオリジナルブランド「リュテス(Lutece)」の総手縫いで仕立てるマネークリップは、一般的なマネークリップへのイメージを覆すほどに収納力、携帯性、経年変化、そしてデザイン性において大変優れている!

機械を一切使わずに縫製する総革手縫い(オールハンドステッチ)による縫い目の丈夫さと味わい。

また経年変化(エイジング)によって使い込むほどに風合いを増す革の味わいを楽しめます!

マネークリップというとお札をクリップで挟んで収納するというジャンルの財布だが、この財布はなんと小銭入れとカードポケット付き!

二つ折り財布と同等の収納力を持ちながらも、10mmという薄型で82gの軽さとなっています!

公式 Mens Leather Store リュテス(Lutece)

リュテスの小銭が入るマネークリップ

小銭入れ付きのリュテスのマネークリップ

マネークリップの中では収納力が優れ過ぎて、もはや二つ折り財布との境界線ギリギリにいるのがリュテス製の特徴!

和紙の様な風合いを持つイタリアのプエブロレザーを外装と内装一部に、同じくイタリアで作られる滑らかなミネルバリスシオという、見た目が正反対といってもよい高級牛革を外装裏面と内装のメイン素材として使っています。

札入れ部の真鍮製クリップ

札入れ部の真鍮製クリップ

マネークリップの代名詞ともいえるお札を挟むクリップは、真鍮製で適度にカーブが掛かり、バネの力でお札をしっかりとホールドする。

最適に調整されたバネの動きは滑らかで止まり方もスムーズのため、指を強く弾いてしまうことがない安全設計。

財布を開いて右に見えるポケットはお札の端をファイルの様に抑えてくれるので、枚数が多くてもバラつく事がありません。

小銭入れ

小銭入れ

薄型の特徴を邪魔しない様に、小銭入れも薄型となっている。

ファスナーはブラックシルバーのYKKエクセラという、スムーズな開閉に定評のあるモデルを採用。

会計時にファスナーを開ければ、片マチ(革が広がる)仕様のため入り口が大きく開くので、意外にも小銭が取りやすいことに気が付く。

カードポケット

カードポケット

開いて左に3ヶ所、右に1ヶ所あり全部で4ヶ所もカードポケットを装備している。
一般的な二つ折り財布と同じ収納枚数ということになる。

カラー

カラーバリエーション見本

外装と内装、また内装の一部で差し色的な感じでカラーを変えており、デザイン性に優れている。

  1. Navy(ネイビー)× Hortensia(オルテンシア)
  2. Petrolio(ペトロリオ)× Oliva(オリーブ)
  3. Coccinella(コッチネラ) × Tobacco(タバコ)
  4. Tobacco × Napoli(ナポリ)
  5. Grigio(グリージョ)× Black(ブラック)

どのカラーも発色は適度に抑えられているので、どんな服やシーンにも合わせやすい。

総手縫い(オールハンドステッチ)で制作

総手縫い(オールハンドステッチ)で縫っている

ミシンといった機械は全て使わず、2本の針で糸を八の字で縫い上げる技法を使った総手縫いで仕立てています。

製品に均一の力で縫い上げるミシン縫いよりも優れている部分が多い。

まず革の特徴を手で感じ取り一針一針最適な力加減で縫うことが出来るので強度があります!

縫い目のラインもあらかじめ縫う穴を開ける菱目打ちの穴に沿って縫うため、縫い目が正確で美しく、手縫いならではの温かみも感じられる!

しかも使っている糸は蝋引きした糸を使っているので、雨による縫い目からの水分の侵入を防止してくれます!

プエブロレザー使用

ザラザラとしたプエブロレザー

表側の外装一面と内装の一部に使っている素材はイタリア伝統のバケッタ製法で仕立てられる名革プエブロレザー!

表面が半起毛状態の独特な革で、ザラザラとした質感で日本の和紙の様な風合いを持ちます。

クラシカルな雰囲気が好きな方にはぴったりな革で、化学薬品を一切使わず、植物の渋みで鞣すタンニン鞣しの革なので、使い込むほどに味わいを増す経年変化に優れる!

オイルを多く含んでおり長く使い込むとオイルが馴染み、表面の起毛が取れてツヤが増していきます!

あまり見ない珍しい革で、他ブランドでは国内の「フラソリティ(Flathority)」が長財布を制作しています。

フラソリティの財布は下記の記事を参照。

創業1952年、東京都葛飾区に工房を構える実店舗(ショールーム)を持たない革製品ブランド「フラソリティ(Flathority)」。 ...

ミネルバリスシオ使用

滑らかなミネルバリスシオ
プエブロレザーと同じく、イタリアで1000年の歴史を持つバケッタ製法によって生まれる、オイルをタップリ含むエイジングレザーのミネルバリスシオを小銭入れ側の外装一面と、内装の大部分に使用。

イタリア語でリスシオは滑らかの意味で、外装とは逆に凹凸のない滑らかな表面に手に吸い付く様な手触りを持つ革です。

経年変化にとても優秀な革として知られ使い込むとギラッとしたツヤ生まれて味わい深い革となります。

他ブランドでも良く使われる人気の高級素材で、例えば革の町墨田区に工房を構える老舗「二宮五郎商店」や女性が使える革財布として人気の茨城の「アヤメアンティーコ(AYAMEANTICO)」が使用している。

二宮五郎商店とアヤメアンティーコの財布は下記を参照。

【二宮五郎商店】

「革の町」墨田区にある凄腕革工房「二宮五郎商店(にのみやごろうしょうてん)」の革財布には本当に驚かされる。 展開している各シリ...

【アヤメアンティーコ】

現在女性に大人気のアヤメアンティーコの革製の折タイプ長財布を全部紹介します! 天然皮革を使った革財布ながら、そのゴツすぎないお...

Mens Leather Store(メンズレザーストア)限定商品

リュテスとメンズレザーストアのコラボの限定品

大小問わず日本の優れる技術を持つ革製品ブランド・工房を紹介するメンズレザーストア(以下、MLS)!

王道の高級牛革や高級馬革を使った革財布や、京都の染め師が染める革とデニムを組み合わせた財布など、魅力的な革製品ブランドを多く紹介している!

【Mens Leather Store参考記事】

日本の工房で作る上質で魅力的な「本格派の革財布」を取り扱うセレクトショップ「メンズレザーストア(MLS)」。 海外ハイブランド...

今回のマネークリップはそのMLSとリュテスとのコラボとなる限定品で、カラー、革、金具といった、この限定品だけでしか使っていない素材を使用している。

もちろんMLSでしか手に入りません!

公式 Mens Leather Store リュテス(Lutece)

マネークリップを持っている人は少ない

収納力が高い小銭入れ付きのリュテスのマネークリップ

意外にも周りはマネークリップを使っている人は少ない。

格好良くてお洒落な財布ということは頭では分かってはいるが、お札だけの収納と勘違いして収納力がないので使えない財布だとして持っていないと思う。

それは間違いでカード収納が付いているマネークリップは少なくない!
例えば下記の記事で紹介しているマネークリップはカード収納が付いている。

スマートフォン(電子マネー)やクレジットカードでの支払いがメインとなるキャッシュレス社会が急激に進む中、特に小銭での支払いの場面が少...

これからのキャッシュレス社会には間違いなく使える財布だと思います。

今回紹介しているリュテスのマネークリップは小銭入れ付きという、もやは携帯性最強の超薄型の二つ折り財布とも言えるこのタイプならマネークリップを持ってみようと思う方も増えるのではないか!

まとめ

薄型で携帯性抜群、そして経年変化に優れるマネークリップ

リュテスが制作する二つ折り財布に匹敵する収納力を持ちながらも、厚さ10mmという薄型で携帯性抜群のマネークリップ!

総手縫いによって丈夫に仕立てられており、経年変化も楽しめますから長年使い込んで、自分だけの味のある相棒へと成長させていきたい!

リュテスLuteceマネークリップ

リュテスLuteceマネークリップ

価格 29,700(税込)
カラー
  1. Navy × Hortensia
  2. Petrolio × Oliva
  3. Coccinella × Tobacco
  4. Tobacco × Napoli
  5. Grigio × Black
サイズ 縦8,7cm×横12cm×厚さ1cm、82g
素材 プエブロレザー(イタリア)、ミネルバリスシオ(イタリア)
収納 マネークリップ×1、カードポケット×4、スリープ×1、小銭入れ×1

公式 Mens Leather Store リュテス(Lutece)

この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする