経年変化が最高のラウンドファスナー長財布!マルティーニ・クラブウォレット!

マルティーニ・クラブウォレット紹介
イタリアの高級レザーを全面に使ったリッチでカッコ良い、超おすすめのラウンドファスナー型長財布を紹介します。

財布の名前は「マルティーニ・クラブウォレット」と言います。

製作ブランドはココマイスター(cocomeister)という、今注目の人気革製品ブランド!

人気の秘密は、世界的にも有名な上質な革を使った、日本の熟練職人が手作りする精巧でハイセンスな逸品という事です。
愛用すれば一生使える程に長持ちで、革の経年変化(エイジング)を楽しめることでもファンが多い!

また、高級革財布にも関わらず誰もが知っている有名ブランドと比べて価格が良心的、他人と同じにならない、永久保証制度というアフターサービスも完璧という事も人気の理由です。

ちなみに今回紹介する財布はイタリアの高級皮革マルティーニを使った、日本の職人による作品という事になります。

公式サイトでは、前には内装のカード段裏の見えない部分はイタリアの高級皮革ブッテーロと記載してあったのですが、2016年8月に改定されてブッテーロという字は無くなりました。

改定前にサイトを見たからか、ブッテーロ使用と紹介している他サイトがありますが情報が違っています。

しかし、欧州厳選のヌメ革を使っているので細部まで手を抜かない財布ということは間違いないです。
他ブランドでは内装の目につくトコロでさえ、革を使ってない場合もあります。

では、今回も公式サイトより詳しく徹底的に紹介していきます!

直接公式サイトで見てみたいという方はこちらからどうぞ!

公式サイトココマイスターマルティーニ・クラブウォレット公式ページ

マルティーニ・クラブウォレットを徹底的に紹介

お洒落で安心のラウンドファスナー型

お洒落なラウンドファスナー型
タイプで言えば中身をしっかりと守る安心のラウンドファスナー型長財布となります。

見た目がとてもお洒落ですよね、この財布を片手に持つ姿は小さな革バックを持っている様な雰囲気を与えます。

完全に財布を閉じるので、どんな動きをした場面でも中身が落ちてしまう事がないんですよ。
「もしカードを落としたらどうしよう?」って不安が少しでも有る方におすすめの財布です。

調子にのって財布自体落としたら意味ないけど・・。

安心のYKKゴールドファスナー使用

YKK社のゴールドファスナー
ここでも安心といいましたが、ファスナーって粗悪品使うとすぐに壊れるんですよ。
毎日何度も開け閉めする財布ならなおさら言える事です。

ファスナーは業界で世界ダントツ1位のYKK社製を使っており品質は折り紙つき!
さらにゴールドファスナーがマルティーニに良く似合っています。

ちなみに、ファスナーの引っ張り部分(取手)もマルティーニというリッチぶりです!

財布中の容量が多く形が崩れない

ラウンドファスナーは形が崩れない理由
これは単に後で説明するカードが何枚とかそういう収納量ではなく中身の空間スペースのこと。
上の画像を参考にして頂ければイメージがつきやすいと思います!

つまり、ラウンドファスナータイプは厚さが左右で変わらないのでその分中の空間が多いのです。

普通タイプの財布だと中身を多くいれると、数カ所がボコッと盛り上がって見た目が悪くなります。
カードや小銭を入れすぎたり、レシートを多く保存し過ぎたりとそういった時です。

ラウンドファスナータイプは中身の余裕空間があるので使用していて形が崩れる心配は少ないです。

pickupお洒落過ぎる!メンズ用ラウンドファスナー長財布おすすめ10選!

経年変化を楽しむイタリア高級レザー

記事先頭でも言ったように、外装も内装もイタリアの高級レザーであるマルティーニを贅沢に使っています。

この革はフィレンツェがある事で有名なトスカーナ州に会社をかまえるタンナー「バダラッシ・カルロ社」が一枚一枚丁寧に作る伝統皮革です。
ちなみにこの革を作る伝統製法は千年以上の歴史を持つ「バケッタ製法」と呼ばれています。

革を持つ醍醐味と言える、経年変化によるカッコ良い風合いですが、特に早く表れて楽しませてくれる革として有名です。

早くて3ヶ月程で光沢感がでて風合いを増していき、作りも丁寧なので長年に渡って楽しむ事が出来ます。

シュリンク加工を施し、表面に綺麗な凹凸模様が表れることで人気です。

参考ココマイスターのマルティーニの革財布5選とアーバンショルダー紹介

手入れが基本要らないから簡単

バケッタ製法により作られた革は、オイルがタップリと染み込んでいるのでクリームを塗るメンテが不要なんですよ。

ただ雨などで濡らすとシミの原因になるので防水スプレーはやったほうが良いと思います。
防水スプレーは吹き付けるだけで超簡単。

基本は愛用していれば、手の油分でコーティングされるので革用クリームを塗る必要はありません。

じゃあ、どんな時に革クリームを塗るの?

もし、クリームを塗るとしたら革の表面に乾きを感じたらクリームを塗るようにして下さい。

クリームを塗ることで経年変化による光沢効果をグッと高める事も出来ますので、保湿と経年変化の目的の両方で塗る方もいます。

塗る場合は1ヶ月に一度程度、米粒大の保湿クリーム(例:コロニクルシュプリーム)を薄く塗って下さい。

収納量の解説

収納量の解説
収納量を下記に分かりやすくリストアップしました。

  • カードポケット8ヶ所
  • フリーポケット2ヶ所
  • 小銭入れ1ヶ所
  • お札入れ部2ヶ所

正直なところ、収納量が多いか少ないかは一人ひとり状況によって違ってきます。

自分の所有カード枚数、そして財布の使い方を考えれて、この収納量でどうかが大事になってきます。

ただ、一般的に考えると十分な収納量だと思います。

マルティーニシリーズでは、あと2つ長財布が販売されていますがカード収納10枚以上と中身のポケット数は別の2つの長財布が上なので、収納ポケット重視の方はそちらを検討されても良いと思います。

参考100万入る長財布!ココマイスターマルティーニ・アーバンウォレット!

参考まるでコインケース付きの長財布!マルティーニオーモンド・ウォレット!

カードポケット&フリーポケット

カードポケットとフリーポケットの紹介
8ヶ所のカードポケットは両側に各4ヶ所ずつ収納し、財布を開いた時に見やすくすぐに取り出せます。
カード段裏にはフリーポケット大が2ヶ所ありますので、カードが8枚以上有る方はこちらを使う事も可能です。

レシート入れやチケット入れ、もしもの時の5千円、または鍵を入れたりと使い手の便利な様に使えます。

片マチ仕様のコンパクト小銭入れ

マチ仕様の小銭入れの紹介
小銭入れはややお洒落なフォルムを崩さない様にコンパクト仕様ですが、片方がマチになっており通常より大きく開くので小銭がいくらあるかすぐに把握できて取り出せます。

小銭入れはマチ仕様じゃなければ不便、使いたくないという方もいます!

さすが日本製!円を入れるにベストな札入れ部!

左右に1つずつと計2つある札入れ部は使い分けが出来てとても便利ですよね。
日本製なのでもちろん「円」を入れる事を考えられた日本人にはベストなサイズです。

1万円と5千円は右にとか、金額で分けて使えば会計時もスムーズで普段から財布の所有金額の把握もしやすいです。

また、片方をレシート入れに使っても便利です。

これぞ職人芸!綺麗なコバ処理!

丁寧なコバ仕上げ部分
財布のランク付けに大きなポイントとなる革の切れ端部分のコバ処理(仕上げ)は流石の仕上がりです!

画像の矢印部分がそうです。

丁寧に磨いて完璧なコバ処理をしてあるので、ヒビ割れの心配は少なく丈夫!

他ブランドでは切りっぱなしのまま使われている事がありますが、ペラペラ感があっていかにも弱くて安そうな財布となります。

サイズと重さの紹介

調度良い使いやすいサイズ

サイズ 縦9,7cm×横19,5cm×厚さ2,2cm、ファスナー開の開き幅12cm
重さ 200g

サイズは手に持ちやすくて使いやすいサイズで作られており、重さも一般的な長財布の重さですね。

ただ細かく言うならココマイスターの長財布は150gの商品もあるので、比べれは数十gの違いですが多いですかね。

カラー種類の紹介

カラーはいかのリストアップを参考にして下さい。

  1. オールドブラック
  2. ブランデー
  3. ビターチョコ

大人向けのシンプルでシックなカラー3種類です。
使う場面を選ばない、どんな場面でも大活躍出来るカラーを揃えています!

そして、経年変化により色に深みを増していき、どんどんお洒落な風合いに育てる事が出来て楽しいですよ!

使った人の感想

使った人の感想をまとめてみた

公式サイトでは400件近いレビューが寄せられています。
レビューの数からすごい人気なのが分かります!

そのとても参考になるナマの声を良い点、悪い点に分けてまとめてみました。
当たり前ですが、ほぼ良い意見が多いので悪い意見はかなり少なかったです。

この財布の良かった点

まず良い点ですが、『イタリアの高級皮革の為、肌触りが良く綺麗な凹凸模様が良かった!』

『メンテがあまり要らなく、キズがついても目立たないので楽』、『高級革財布なのに価格が安く、経年変化も楽しめて値段以上の価値がある』といった意見がありました。

また、『パーフェクト!』と力強い意見と、『プレゼントとして購入したら大変喜んでくれた』といった感想も!

この財布の悪かった点

『カードを出す時に少し引っかかり、少し重いかも。』といった意見がありました。

悪い意見は少なすぎてこの位ですかね。

カードの引っ掛かりはラウンドファスナータイプの弱点と言えます、慣れれば問題ないです。
重いというのはその人が入れる中身次第です、何も入れない時の財布の重さ200gは決して重い財布ではないので。

まとめ

革の変化を楽しむならイタリアの伝統皮革マルティーニがおすすめです!

とことん革で出来ており財布を育てる楽しさを味わえてコストパフォーマンスも良い!
間違いなく良い財布です!

一目で質が良い財布だと分かるので、プレゼント用にも非常におすすめですよ!

人気品ですが手作りのため量産はしておらず、品薄状態が続いていますから、公式サイトで在庫確認は早めにすることをおすすめします!

マルティーニ・クラブウォレット

マルティーニ・クラブウォレット

価格 38,000円(税込)
素材 本体:マルティーニ(イタリア)、内装:マルティーニ、ヌメ革(欧州厳選)
ブランド 日本:ココマイスター(cocomeister)

公式サイトココマイスターマルティーニ・クラブウォレット公式ページ

この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする