ブルーストーンの小銭入れ無しセルビッチデニム×スクモレザー長財布

Bluestone(ブルーストーン)セルビッチデニム×スクモレザー長財布

ジャパンブルーの名で知られる世界に誇る日本の美しい色「藍色(あいいろ)」の天然本藍染革SKUMOLeather(スクモレザー)!

そして、日本デニム産業の「聖地」岡山県井原産の生産半年待ちの人気の「セルビッチデニム」。

この海外ブランドが近年注目する日本の素材を1つの財布にまとめた商品があります!

その財布はBluestone(ブルーストーン)製の「セルビッチデニム×スクモレザー長財布」です!

公式ページ【メンズレザーストア】Bluestone(ブルーストーン)セルビッチデニム×スクモレザー長財布

国産ブランドのBluestone(ブルーストーン)

Bluestone(ブルーストーン)のロゴとイメージ画像

ブルーストーンは先程紹介した素材の1つ藍染の牛革スクモレザーを使った製品を展開しているブランドです!

希少な革を使い、職人のハンドメイドによる制作ですから大量生産は出来ませんのであまり知られてはいないブランドです。

最近、世界品質の日本製にこだわり、大量生産は出来なくて有名ではないが知れば必ず欲しくなる革製品を紹介する人気セレクトショップ「メンズレザーストア(MLS)」で紹介されています。

しかもMLSの財布ランキング上位に入る程にブルーストーンの財布は人気が高い!

【参考記事】メンズレザーストア紹介のおすすめブランドの人気革財布と商品紹介

セルビッチデニム×スクモレザー長財布

この財布の素材として使われているのは京都の染師が染めるスクモレザーと井原デニム、そして内装にはヌバックゴート(山羊革)を使用している!

本物の藍色の牛革

外装のスクモレザー

スクモレザーの藍色には徳島の藍師が作る天然染料「すくも」を使い、京都の染師が染め上げる事で出せる「本物の藍色」です!

天然染料でしか表現出来ない色合いの美しさを楽しめ、更に使い込む事で色味が深まり魅力も増して愛着が湧いてきます。

ビンテージ感の出るデニム

外装のデニム

日本で初めてデニムの生産を始めた岡山県井岡市のセルビッチデニム。

セルビッチとは旧式織機で織られる生地で、普通のデニムの5倍の手間を掛けて作り上げます!

職人の手仕事で織られる生地なので厚く素材感が素晴らしい為、使い込むと色落ちする部分が出始めるデニムの良さが表れます。

まるでビンテージジーンズの様な色落ち(アタリとも呼ばれる)を楽しめる財布という魅力を持ちます!

財布の内装に合う山羊革

内装の山羊革

凹凸模様の高級感と型崩れしにくいヌバックゴートを内装に使用しています!

薄くても丈夫という性質も持つ為、海外ブランドでは高級手袋やシューズに使われております。

また、その耐久性の高さからアメリカ空軍のグローブや海軍のジャケットに使われていました。

その高級感と性質から毎日使う革財布にぴったりな素材と言えます。

収納量とカラー

札入れ部

札入れ部

マチ付き(革が広がる仕様)の札入れですから、指が入りやすく紙幣が取りやすいです。

カードポケットとフリーポケット

カードポケットとフリーポケット

左右に各6ポケット付いています、一番下はカードの出し入れが特にしやすい様に革にカーブがかけてあります。

カードポケットの下には札入れだけでなく、フリーポケットも装備しておりレシート入れやカード入れ等自由に使えます。

hanada「縹色(はなだいろ)」

hanada「縹色(はなだいろ)」

カラーは全2種類でその内の1つがこの「hanada」です。古来からある日本の色の1つの縹色の事で薄い藍色となります。

tome-kon「留紺色(とめこんいろ)」

tome-kon「留紺色(とめこんいろ)」

濃い藍色の事で、色が留まる(これ以上濃くならない)紺という意味から、最も濃い藍色となっています。

ポケットに入れる方向で見え方が変わる

スクモレザー側と一面デニム側をそれぞれポケットに入れた場合

ポケットに入れる場合にスクモレザー側と一面がデニム側のどちらを見せるかでイメージが少し変わります。

その日の服装や気分に合わせて変えられるのです!

また、小銭入れ無しタイプですから薄型なので通常の財布よりもポケットへの収まりが良く、厚みが気になりにくい!

まとめ、革の変化とデニムのアタリを楽しめる

セルビッチデニム×スクモレザー長財布

藍染の牛革スクモレザーと井原のセルビッチという日本が世界に誇る希少な素材を使った長財布の紹介でした。

使い込む事で革もデニムも風合いを増してどんどん魅力的に変化していく上に、丈夫な作りですので長く楽しめる。

天然の藍染の革というだけで魅力的ですが、更にデニムのアタリを楽しめる財布は本当に珍しく、欧州高級ブランド財布にも負けない財布だと思います。

知る人ぞ知る日本の財布という感じで間違いなく自慢になります!

それにブランド物の財布よりも価格は安く、人と被らないのも良いですよね!
セルビッチデニム×スクモレザー長財布と小銭入れ

また、小銭入れ無し長財布ですから、別で小銭入れを持つ方には同じシリーズで小銭入れも出ているので揃えると統一感が出ますのでおすすめです!

【参考記事】メンズレザーストア!ブルーストーンのスクモレザーの革財布紹介!

Bluestone(ブルーストーン)セルビッチデニム×スクモレザー長財布

価格38,665(税込)
カラー①hanada(縹色)、②tome-kon(留紺色)
サイズ高さ9,5cm×横18,5cm×厚さ2cm
素材井原産セルビッチデニム、SUKUMOLeather(天然本藍染革)、ヌバックゴート(山羊革)
収納量札入れ×1、カードポケット×12、フリーポケット×2

公式ページ【メンズレザーストア】Bluestone(ブルーストーン)セルビッチデニム×スクモレザー長財布

オススメ革財布ブランドTOP3!!
COCOMEISTER

日本の革財布職人の中から特に優れた技術を持つマイスタービルド(熟練職人)を集め、世界トップクラスの高級レザーを素材に採用!
世界トップブランド同等かそれ以上のポテンシャルながらも、有名ブランドの様に高いブランド料が発生しないコストパフォーマンスが魅力でリピーターも多い!

クラシカルな雰囲気漂うシンプルデザインから自然と放つ高級感は大人の男性の格好良さを格上げしてくれます!

・コストパフォーマンス◎
・デザイン◎
・経年変化(エイジング)◎
・耐久性◎
・使い勝手◎
・オリジナル性○

yuhaku

独自染色技術に優れるyuhaku(ゆはく)の革財布は美しく都会的な雰囲気が漂います。

4〜8種類もの染色液を駆使して職人の手染めによる幻想的なグラデーション模様や、最先端技術インクジェットプリントによる撥水効果のある模様、伝統の染め技法「絞り染め」による唯一無二の模様など、息を飲むほど美しい革財布が揃います。

外観の美しさだけでなく染め上げるベースとなる素材も一流レザーを採用、革財布へと仕立てるのも技術の高い職人のため品質も優れています。

・コストパフォーマンス○
・デザイン◎
・経年変化(エイジング)○
・耐久性◎
・使い勝手○
・オリジナル性◎

Bellroy

人々を分厚い財布から開放するべく活動するオーストラリア発ブランド!
キャッシュレス社会に最適な軽量・薄型・コンパクトの革財布が豊富に揃っているためミニマリスト必見のブランドです!
中でも世界で愛される超ロングセラー二つ折り財布Note Sleeve Wallet(ノートスリーブウォレット)は、薄型コンパクトながらも長財布以上の収納力を持ちつつ使い勝手が抜群!
他にも長財布の中に二つ折り財布が付いている2in1財布Carry Out Walletなど魅力的な革財布が多い!

・コストパフォーマンス○
・デザイン○
・経年変化(エイジング)○
・耐久性○
・使い勝手◎
・オリジナル性◎

メンズレザーストア 長財布 3万円台
saifu-osusumeをフォローする
財布の森

コメント

タイトルとURLをコピーしました