お釣りを受け取る時に店員の手に触りたくない!

触らないでと言う男性

現金で商品を買った場合はお釣りが発生しますから、店員さんから受け取る時にどうしても自分の手と相手の手が触れてしまいます。

失礼かもしれませんが、清潔かどうかの確信はないですし風邪も引いていない証拠もないのであまり触りたくありません!

最近は店員さんがレシートをまずお客の手のひらに置いて、その上にお釣りを置くことで手と手が触れない工夫をしてくれています!

お釣りを渡す店員さんも同じことを考えているのでしょう!

会計の時に店員の手を触りたくない理由

他人の手

最近はニュースやネットで様々な病気の情報が入ってきます!

なるべく自分は風邪やその他の感染症に掛かりたくないと誰もが思うので、人の手が触れた場所や直接人の手を触るのは出来る事なら避けたいですよね!

店員さんだろうと正直、人の手は病気が自分に移る可能性があるので触りたくないです!

ですが、どうしても生活する上で会計は避けて通れません!

食事はしなければならないし、欲しいものを買う時にも絶対に会計はあります。

クレジットカードや電子マネーならお釣りが無いから手が触れない

クレジットカードを持つ手

会計時に手と手が触れない様にするにはお釣りが無い様に現金を使わなければ良いのです!

クレジットカードや電子マネーカードやApple Payといったスマホで会計をしてしまえば、レシートを受け取るだけで小銭のお釣りは絶対に出ません。

それに現金支払いよりも会計のスピードが圧倒的に早いし、楽だし、ポイントも溜まります!

ポイントは現金や物に変換できますが現金だと払って終わりですので、クレジットカードや電子マネーを使わない理由がありません!

手と手が触れないメリット意外にも沢山のメリットがあります!

幸い、今は現金を使わないキャッシュレス社会が急速に進んでいますので、基本どの店でも現金以外の支払いが可能です。

よく、「クレジットカードは怖いから使いたくない」、「自分が持つと使いすぎてしまう!」と言っている方がいますが、普段から現金で払うデメリット、カードで支払うメリットを知っている方からすれば「まだそんな事言っているの?」って思われるでしょう!

現金支払いは確かに損はしていないですが、徳もしていない。

財布に小銭入れは必要か?

少しの小銭と大きな小銭入れ

キャッシュレス社会で現金を使わない事でお釣りを受け取る際に店員の手に触れる心配はなくなります!

そうなると「財布に小銭入れって必要なのか?」という話になりますが、不要な方が増えましたが正直まだ必要な方も多いでしょう。

現金のみのお店もまだありますし、小銭が必要な場面は昔より圧倒的に少ないですがまだあります。

また、少し前まではポイントカードが大量に溜まってしまう事態が起きていましたが、スマホの普及でカードはアプリに変わってきていますので財布に入れるカードも減っていくと思います。

そこで財布ですが、小銭入れはまだ必要だが、大きな小銭入れが付いている必要はない。

当サイトはこれからは「二つ折りタイプのマネークリップ」と「お札とカードが入る小銭入れ」が流行る時代がくると思っております。

マネークリップは日本のブランドが日本向けに作っているタイプが実は複数出ており、カード収納はもちろん小銭入れが付いているタイプも出ています!

また、お札もカードも入る小銭入れならマネークリップ同様に携帯性に大変優れています!

まとめ

まとめと白板書く女性

店員からお釣りをもらう際に手と手が触れたくないのなら、クレジットカードか電子マネー、又はスマホで支払えば大丈夫です!

もう小銭を普段からあまり持ち歩かなくなりますから、いっその事財布も「お札とカード中心」にしても良いかと思います!

どういった財布を持つかの案としては以下の通り

①カードや小銭入れが付いたマネークリップを持つ

・マネークリップメンズ用11選!小銭入れ付きとカード入れ付きもあり!

②カードやお札が入る小銭入れを持つ

・ココマイスターの小銭入れ!お札もカードも入る人気品紹介!

③スマホを入れて持ち歩ける財布を持つ

・iPhone(スマホ)が入る長財布メンズ用おすすめ10選

この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする