がま口財布おすすめ!レディース・メンズ兼用のお洒落品紹介!

がま口財布おすすめ!レディース・メンズ兼用のお洒落品紹介!

日本の風情あるお財布の形と言えばがま口財布ですよね。

がま口の名前の所以は形が「ガマカエルの口に似ている」からですが、実は縁起もとっても良い財布の形なんです。

カエルが「買える」となり、「服が買える」「家が買える」とか、カエルが「返る(還る)」となり「お金が還る」、「幸運が還る」とも言われがま口財布はラッキーアイテムと言われています。

お洒落ながま口財布紹介

お洒落ながま口財布を持つ女性と男性

実は様々なブランドやメーカーが作っていますが長財布や二つ折り財布に比べて圧倒的に数は少ないです。

お洒落で可愛らしい、または格好良いのが欲しいと思っていても意外と探しても好みのものが見つからないと思います。

そこで、今回は欲しい財布が見つかって欲しいとの願いを込めてがま口財布を大特集したいと思います!

キプリス(CYPRIS)・ガマ口小銭入れ

キプリス(CYPRIS)・ガマ口小銭入れ

一級技術認定職人が多数在籍する工房に、素材には上質な革を使う日本を代表する高級革製品ブランドのキプリス(CYPRIS)。

日本の伝統技術を駆使した高い技術を持つ工房として知られ、革製品を作る工程は細かく100~250工程に分かれており手間をかけて高品質な製品を制作している。

【参考記事】キプリスの人気革財布シリーズメンズ用おすすめを限定含め紹介

テレビ番組「マツコ&有吉かりそめ天国」で紹介された漆URUSHIシリーズなど多くの人気シリーズを展開しているが、その内のディアスキンシリーズとカーフスキンシリーズでがま口財布を出しています。

どちらのシリーズでもがま口のイメージの1つ開閉の際に指でクロスさせて弾くポッチが無いです。

指で押すと開くという構造となっておりスタイリッシュさを感じさせるフォルムになっています。

ディアスキンシリーズでは革のカシミヤと称させる高級鹿革を使用。

肉厚なのでぷっくりしたイメージのガマ口財布の素材として最適で、経年変化(エイジング)が起こるので革の風合いが増していくと同時に使いやすく手に馴染んでいく。

外装と内装で色を変えている所もお洒落で、中には鹿とディアスキンのロゴが型押しされています。

またカーフスキンシリーズではソフトな質感を持つ高級牛革として知られるカーフを素材に使用。

触った際にとても柔らかくいつまでも触れていたくなる財布となっています。

こちらは中にキプリスのブランドロゴが型押しされており、華やかで発色の綺麗なカラーバリエーションが揃っています。

サイズですがディアスキンシリーズは大と小の2種類、カーフスキンシリーズでは小のみ出ている。

ガマ口小銭入れの写真とスペック

キプリスガマ口小銭入れの外装と内装

価格 4,860~5,400(税込、送料込)
サイズ
  • 縦6,0cm×横10,0cm×厚さ1,0cm(大)
  • 縦7,0cm×横8,0cm×厚さ1,0cm(小)
素材
  • 鹿革
  • カーフ(牛革)
収納 メインポケット×1
製作 CYPRIS

CYPRIS正規販売ページ(ディアスキン)

CYPRIS正規販売ページ(カーフスキン)

オカモト商店ギエモン・久留米絣(くるめかすり)がま口2寸小銭入れ

オカモト商店ギエモン・久留米絣(くるめかすり)がま口2寸小銭入れ

日本3大絣の1つに数えられ国の重要無形文化財に指定されている久留米絣で作るがま口小銭入れで、ぷっくり丸みを帯びたデザインはお手玉の様で可愛らしい!

日本古来のものを現代風にリノベーションするオカモト商店オリジナルブランド儀エ門(ギエモン)が制作しております。

今回は絣を身近に持って貰いたいとの思いから、12才の少女が開発しその後200年の歴史を持つ久留米絣を選定。

久留米絣は経糸(たていと)と緯糸(よこいと)に微細なズレがある独特の柄を持ち、そこに人間味のズレを感じさせる風情が人気でサラッとした手触りも好評です。

価格も千円台とコストパフォーマンスも非常に良い!

久留米絣(くるめかすり)がま口2寸小銭入れの写真とスペック

久留米絣(くるめかすり)がま口2寸小銭入れを持つ女性と財布の外装

価格 1,620(税込)
サイズ 縦5,0cm×横7,0cm×厚さ5,5cm
素材
  • 久留米絣
  • 口金(鉄)
収納 メインポケット×1
製作 儀エ門(ギエモン)

オカモト商店正規販売ページ

METAPHYS・がま口コインケース「froro」Lサイズ

METAPHYS・がま口コインケース「froro」Lサイズ

細身でスタイリッシュなフォルムで、先程のキプリス製同様に開閉に使うポッチの出っ張りが無いので携帯性に優れます。

財布を開ける際には指で押すと「パカン!」と気持ちよく開いてくれる!

ガマ口財布のイメージのぷっくり感はなく、細身で携帯性に優れた財布が人気の現代版にリメイクされています。

スマートで柄もなく派手さは無いため男女のどちらでも使えるユニセックスな財布で、会計の際には180度も開く大開口で中身が非常に取り出しやすい!

素材には手触りが気持ちが良い羊革を使用しており、日本国内で作られた革ですから品質も優れています。

非常にコンパクトで21gと軽量だが中身に想像以上にコインが収納出来る。

がま口コインケース「froro」Lサイズの写真とスペック

がま口コインケース「froro」Lサイズを持つ男性と女性

価格 5,940(税込)
サイズ 縦5,3cm×横9,6cm×厚さ6,0cm、重さ21g
素材 羊革
収納 メインポケット×1
製作 METAPHYS

METAPHYS正規販売ページ

池之端銀革店・Cramp×SUKUMO Leather 藍染めがま口財布

池之端銀革店・Cramp×SUKUMO Leather 藍染めがま口財布

藍染めの牛革である天然藍染本牛革「SUKUMOLeather(スクモレザー)」で作るジャパンブルーのがま口財布。

染料は徳島産の天然染料の阿波藍を使い、京都のプロの染め師が伝統技術で染めた藍色の美し色合いと模様が楽しめるプレミアムな財布です。

手の平サイズのコンパクトな小サイズでは携帯性抜群の小銭入れとして使え、通常財布サイズ程の大きさの大サイズでは、カードポケットとお札ポケットも備えるためメイン財布として使えます!

またストラップ付きですから女性の方は手首に掛けて持ち歩けば大変お洒落です!

池之端銀革店ではがま口財布だけでなくスリム長財布のL字ファスナーロングウォレットやL字ショートウォレットも出しています。

【Pickup】青色(ブルー)の革財布!お洒落なメンズ・レディース用大特集!

Cramp×SUKUMO Leather 藍染めがま口財布の写真とスペック

Cramp×SUKUMO Leather 藍染めがま口財布を持つ女性と財布の内装

価格 16,200〜34,560(税込)
サイズ
  • 縦11,5cm×横15cm×厚さ3,0cm(大)
  • 縦8,0cm×横9,0cm×厚さ3,0cm(小)
素材
  • スクモレザー
  • イタリア産牛革
収納
  • メインポケット(コイン)×1
  • お札ポケット×1
  • カードポケット×2
製作 池之端銀革店

池之端銀革店正規販売ページ

Folna・オイルシュリンクレザー口金財布(がま口長財布)

Folna・オイルシュリンクレザー口金財布(がま口長財布)

長財布タイプのがま口財布という珍しい財布で、コインはもちろんカードもお札も入る本革長財布として使え、素材には上質な姫路産牛革を使用しています。

制作したのは1963年創業の老舗メーカー井野屋のプライベートブランドFolna(フォルナ)です。

流行りに左右されないシンプルデザインながらお洒落で飽きのこない製品を制作。

スリムで高い携帯性を持ち収納力も優れるため使い勝手も良いと実際に使った方からも高評価を得ている。

金具部分にはゴールドカラーを採用しており高級感も出ています。

オイルシュリンクレザー口金財布の写真とスペック

オイルシュリンクレザー口金財布の内装と収納

価格 17,820(税込)
サイズ 縦12,0cm×横24,0cm×厚さ2,5cm
素材
  • 牛革
  • 綿100%
収納
  • オープンポケット×1
  • ファスナーポケット×1
  • 札入れ×2
  • 小銭入れ×1
  • カード収納枚数×8枚
  • フリーポケット×2
製作 Folna

Folna正規販売ページ

印傳の山本・平がまぐちの小銭入れ

印傳の山本・平がまぐちの小銭入れ

約400年の歴史を持つ鹿革に漆文様を描いた伝統工芸「甲州印伝」で作るがま口小銭入れ。

職人は日本で唯一の甲州印伝士「山本裕輔」氏が手掛けており、鹿革に小桜など江戸文様で人気の高い柄を描いています。

昔ながらの風情あるがま口デザインに、ピンクにイエローに紺色と華やかな色合いになっている事も魅力です。

手の平サイズにぷくっと丸いデザインで、更に鮮やかな色合いからですから会計の際にもお洒落なので周りの方の目を引きます。

価格も大変安いのでちょっとしたプレゼント用としてもオススメです。

平がまぐちの小銭入れの写真とスペック

平がまぐちの小銭入れの外装と内装

価格 2,484(税込)
サイズ 縦7,0cm×横8,0cm×厚さ1,0cm
素材
  • 鹿革
  • ポリエステル
  • レーヨン
  • 金具
収納 メインポケット×1
製作 印傳の山本

印傳の山本正規販売ページ

宇野商店・Uno’s GAMAGUCHI 名刺入れ

宇野商店・Uno's GAMAGUCHI 名刺入れ

チェック柄にL字がま口という斬新なデザインのががま口革製品で名刺入れですが、コインはもちろんクレジットカードを入れたり畳んだお札も入れられるので、今のキャッシュレス社会なら十分財布としても使えるので紹介します。

古典芸能の衣装を手がける宇野商店という有名な会社が伝統技術に触れて欲しいという思いから制作しています。

市川宗家の十八番勧進帳(かんじんちょう)で使われる衣装の弁慶格子柄がモチーフになっているので、歌舞伎好きの方はこのチェック柄には見覚えがあるという方もいるはず。

Uno’s GAMAGUCHI 名刺入れの写真とスペック

Uno's GAMAGUCHI 名刺入れの各部

価格 2,916(税込)
サイズ 縦7,2cm×横11,5cm
素材
  • 綿100%(表地)
  • ナイロン100%(裏地)
収納 メインポケット×1
製作 宇野商店

宇野商店正規販売ページ

便利なガマ口財布

カードもお札も入る便利ながま口財布

前まではサブ的な存在であったがま口財布ですが、これからは大容量ではなく優れた携帯性と適度な収納力を持つ財布が活躍するキャッシュレス社会です。

【参考記事】必見!キャッシュレス社会で使う財布おすすめ紹介!

決済にはApple PayやGooglePayを使ったスマホ決済をメイン使う方は、現金を昔程に入れないので財布はちょっとした現金を入れられればよい。

小銭と畳んだお札を入れられる程度なら小さながま口財布でも十分です。

例えば、今回紹介したカードもお札も入る「池之端銀革店・Cramp×SUKUMO Leather 藍染めがま口財布」ならメイン財布としても大活躍出来るでしょう!

がま口財布はこれからのキャッシュレス社会では非常に使える財布と言えるでしょう!

この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする