小銭入れが取れる財布!メンズレザーストアのDearest(ディアレスト)L字ジップウォレット紹介!

Dearest(ディアレスト)L字ジップウォレット#H01

メンズレザーストア(Mens Leather Store)が展開するプライベートブランドDearest(ディアレスト)の薄型L字ファスナー長財布「L字ジップウォレット#H01」を紹介します。

世界の革と様々な凄腕工房に精通するメンズレザーストアのプライベートブランドならではの上質な革財布というだけでなく、他ブランドの同タイプの財布とは違う面白い秘密があります。

【参考記事】メンズレザーストアのDearest(ディアレスト)の革財布の紹介と感想

メンズレザーストアの財布

メンズレザーストアのDearest(ディアレスト)の財布

メンズレザーストア(Mens Leather Store)(以下、MLS)は欧州高級ブランド品が人気の猛威を振るう昨今、たとえ知名度が低くとも熟練職人が作る本物の革財布を集めて紹介しているセレクトショップです。

欧州皮革を使い日本の職人が仕立てる王道スタイルの格好良い財布を作る工房や、クロコダイルや象革といった希少皮革を使ったインパクト大の革財布を作る工房など、様々なスタイルが見られるので見ていて飽きない!

個人的には「漆塗りの財布メンズ用5選」の記事でも紹介した、戦国時代の武将クラスの武具に使われていた漆を塗った革を使った財布を作る「CIMABUE graceful(チマブエグレースフル)」が気になるところ。

【参考記事】メンズレザーストア(Mens Leather Store)の革財布おすすめを紹介!

L字ジップウォレット#H01

L字ジップウォレット#H01

素材には手間暇掛けて作られる日本の上質皮革として有名な栃木レザー社製「ベジタブルタンニンレザー(牛革)」を採用しており温かみのある革の風合いが楽しめます。

また丈夫な革ですので最初は固く感じるかもですが使い込むと柔らかく馴染んでいきます。

天然皮革ですので経年変化が存分に楽しめるのも特長で、購入当時よりも味のある格好良い革財布へと成長してくれる。

小銭入れとカードポケット段ケースが取り外せる

小銭とカードポケット段ケースを外した状態

普通は財布の収納ポケットは財布と一体化しておりますが、このL字ジップウォレット#H01は小銭入れとカードポケット段がそれぞれ別体として本体に入っており取り外しが可能です。

とにかく携帯性のこだわって薄い財布にしたい場合は本体のみにして使うのも良いでしょう!
この状態でも小銭とカードとお札を収納することが可能で、iPhoneといったスマホを収納する事も出来ます。

【Pickup】iPhone(スマホ)が入る長財布メンズ用おすすめ10選

脱着式の小銭入れは使う際にはファスナーが付いていないので、本体のL字ジップを開ければすぐに小銭が取り出せる仕様。

小銭が財布の中にこぼれてしまっているという事はないので安心して使用出来ます。

カードポケット段はよく見ると形が樽型をしていますが、これはカードを収納した際に出来る歪みを防止する仕組みで、ポケットにカードを入れると綺麗な長方形になります。

1つのカードポケットに2枚収納することが出来るので計12枚もカードの収納が可能!

【Pickup】カードが沢山入る長財布メンズ用おすすめ紹介!

まとめ

コストパフォーマンスに優れるL字ジップウォレット#H01

知名度にとらわれず上質な素材と職人の堅牢な作りに注目して革財布を紹介するMLSのプライベートブランドDearest(ディアレスト)のL字ジップウォレット#H01を紹介しました。

シンプルで大人格好良いデザインで経年変化によって素晴らしく味のある財布へと変化!

他ブランドの財布ではあまりみない脱着式の収納ポケットを持つ面白い特長も持っています!

価格も上質な革と作りにも関わらず1万円台と安い!

日本ブランドらしいコストパフォーマンスに大変優れる革財布となっている!

【Pickup】日本製の革財布メンズ用おすすめ10選を徹底紹介!

Dearest(ディアレスト)L字ジップウォレット#H01

Dearest(ディアレスト)L字ジップウォレット#H01

カラー ナチュラル
サイズ 縦8,8cm×横17,7cm×厚さ1,5cm
素材
  • 栃木レザー(ベジタブルタンニンレザー)
  • 国産牛革
収納
  • 札入れ(本体メインポケット)×1
  • フリーポケット×2
  • 脱着式小銭入れ×1
  • 脱着式カードポケット×6(最大12枚収納可能)
  • 脱着式ストラップ×1

公式ページDearest(ディアレスト)公式ページはこちら

この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする