札束も収納出来るココマイスターのコードバン通しマチ長財布!

コードバン通しマチ長財布

100万円!つまり札束が入ってしまう国産の高級馬革財布「コードバン通しマチ長財布」を紹介します!

制作ブランドは大人気ココマイスター(COCOMEISTER)!

高級財布や鞄といえば欧州ブランドが席巻している日本で、日本ブランドながらも一人勝ちと言われるほどに売れに売れているブランドです。

日本の熟練職人が手掛け、使用している革は米国、英国、イタリア、ドイツ、そして日本の最高級レザーばかり!

今回詳しく紹介する長財布も、国産の最高級ロウ引きコードバンを使用している上に、内装には欧州の上質ヌメ革を使用しています。

魅力的な2つの素材を使った職人手作りの札束が入るという魅力と、2つの異なる経年変化(エイジング)が楽しめる財布となっています!

公式 ココマイスター(COCOMEISTER)コードバン通しマチ長財布

ココマイスターの高級コードバン

ココマイスターの3種類の高級コードバン

ココマイスターは英国のブライドルレザードイツのクリスペルカーフといった、それぞれ違った魅力を持つシリーズを数多く展開していますが、特に3種類のコードバンシリーズは最高級シリーズとして知られています。

米国ホーウィン社が誇る世界的ブランドレザーを使用した「シェルコードバンシリーズ」は経年変化が特に優れている。

また、日本伝統の水染めによって染め上げる「マイスターコードバンシリーズ」は美しい染色と内装のマットーネ(イタリア)の経年変化が楽しめる。

そして今回紹介する長財布を展開しているのが、最後の1つ国産最高級ロウ引きコードバンと上質ヌメ革を使った2つの素材と経年変化が楽しめる「ロウ引きコードバンシリーズ」です!

このシリーズでは長財布の他にもラウンド長財布、二つ折り財布、薄型長財布なども出ています。
詳しくは下記の記事を御参照下さい。

日本最高クラスのコードバンの財布と言えばやはり素材と職人の腕に絶対の自信を持つココマイスターのコードバンの財布だ! 同ブランド...

コードバン通しマチ長財布

コードバン通しマチ長財布を持つ男性

外装にコードバン、内装に上質ヌメ革を使った長財布で、最大の魅力は名前にもある札束も入る通しマチ札入れポケットです。

札束が入る通しマチポケット

財布好きでない方以外は聞き慣れない用語かもしれないが、通しマチとはポケットの入り口から底まで通して革が広がる仕様の事。

一般的によく見るのはササマチと呼ばれる形で、入り口だけ革が広がる。
下に分かりやすく比較画像を作ったので参考にして下さい。
通しマチとササマチの比較

お札が大量に入る通しマチだからといってどの財布も札束が入る訳ではなく、この通しマチコードバン長財布ではマチの幅が1cm程度あるので札束(約1cm)が入ります。

ただ購入当初はまだ革が硬く、札束の頭が少し出てしまうと思いますが使う内に馴染めば全部入ってしまいます!

他の財布を含めて通しマチ長財布をいろいろと見たい方は下記の記事を御参照下さい。

紳士に似合う財布として高級品ながら大人気のココマイスター製革財布は沢山のお札が入ります! 長財布なら70枚近くは入る財布ばかり...
札入れ部と小銭入れ部

札入れ部と小銭入れ部

通しマチはお札を沢山入れる方以外でもメリットがあり、マチの分大きく開くのでお札が取りやすい!
また、札入れ部の中にもカードポケットがあり沢山カードを入れてもスペースに余裕が生まれています!

小銭入れはゴールドのファスナーにより高級感があり内装も贅沢にヌメ革を使っている。

カードポケットとフリーポケット

カードポケットとフリーポケット

カードポケット数は13ヶ所と多く、また札入れの中にもポケットがあるので、身分証明書などの財布を開いた時に見せたくないカード入れとしても便利!

また、チケットや領収書を入れたりと便利なフリーポケットも4ヶ所と多い。

カラー

カラーの黒鹿毛と鹿毛

馬好きの方には魅力的な、馬の毛色の呼び名を使ったカラーが2つ。

黒鹿毛(ブラック)と鹿毛(ボルドーワイン)を展開しています。

国産ロウ引きコードバン

国産ロウ引きコードバン

特別に丈夫で固い素材として知られるのが、革のダイヤモンドと呼ばれる希少な高級馬革コードバン!

さわると革に跳ね返される様な固さを感じるほど丈夫です。

このロウ引きは特別仕様で、表面にロウ(ブルーム)が吹き付けてあるため新品状態ではマットな表情をしており、使う内にロウが取れて独特の気品のある光沢が表れる。

欧州の厳選ヌメ革

欧州の厳選ヌメ革

欧州の上質ヌメ革の白く美しい素材を厳選して内装に使用しているため、外装の黒鹿毛と鹿毛との色のコントラストが楽しめます。

コードバンの財布の経年変化とお手入れ方法

お手入れ用品

経年変化

使い込むほどに魅力を増すのが革財布が人と魅了する理由の1つですが、この長財布ではどのような成長を遂げるのかを説明します。

外装のコードバンは、マットな表情からロウが取れて一気に光沢を増していきます。
この時に色の変化は起きないので、元の美しい色に光沢の美しさがそのまま上乗せされる!

使い込んだ時に色が変化して欲しく無い方にとっては最高の経年変化となります。

そして内装の欧州ヌメ革ですが、外装と違いガラッと色合いを変化させる。

白い色はやがてあめ色へと変化し、会計時によく触れる部位から色が薄まり味のあるグラデーションが現れます。

温かみのある革が好きな方は、コードバンよりもヌメ革の経年変化が気にいる方も少なくない。

お手入れ方法

高級素材にロウが付いている特別仕様ではお手入れは難しいと思うかもですが、むしろ楽になっている。

ロウには保湿効果があるので、お手入れの必要すら無い!

そのため、ロウが消えてなくなったらお手入れ開始となりますが、最初はブラッシングでホコリと汚れを落とすだけで良い。

愛用して使い続けると革に乾燥を感じますから、ブラッシングをしたあとに保湿クリームを薄く縫って下さい。

詳しくは下記のお手入れ方法の記事で紹介しています。
小銭入れのファスナー部のお手入れ方法も教えます。

大切にしている革財布は長く使い込みたいですよね! 特に高級レザーの革財布はどうやってお手入れしていいのか分からない方が多いので...

まとめ

ロウ引きコードバンの内装

ロウのマットな表情と、その後に現れる高級感ある光沢が楽しめるコードバンを使用したコードバン長財布。

通しマチの札入れはスペースに余裕があり、指が入りやすいので会計時にはお札とカードが取りやすい!

素材自体も丈夫だが、熟練職人によって仕立てられるため財布が大変丈夫で何十年と使える。

そのためコードバンの光沢を増す変化と欧州ヌメ革のあめ色で美しいグラデーションが表れる変化を長く楽しめる財布となっています!

価格も4万円台と安く設定してくれていることが非常に嬉しい!

コードバン通しマチ長財布

コードバン通しマチ長財布

価格 45,000(税込)
カラー 黒鹿毛、鹿毛
サイズ 縦9,2cm×横19,2cm×厚さ2,5cm
素材 国産最高級コードバン(ロウ引き仕様)、欧州ヌメ革
収納 カードポケット×13、フリーポケット×4、札入れ×1、小銭入れ×1

公式 ココマイスター(COCOMEISTER)コードバン通しマチ長財布

公式ページを見てもらえれば分かると思うが、基本売り切れ(職人製造中)となっている。

希少な素材で数も少ない上に人気もあるので狙っている人も多い。

逆に今見て在庫があるのなら非常にラッキーという事で間違いありません!

もし在庫が無くて残念あきらめるか・・と思った方は、ココマイスターの他のシリーズの財布を見て下さい。

もっと自分好みの素敵な革財布が見つかるかもしれませんよ!

長財布派の方はこちら↓

レベルの高い海外の高級レザーを腕の良い日本の職人が仕立てるという理想の製作スタイルを確立し、今も最高品質の財布を製作しているココマイ...

ラウンドファスナー長財布派の方はこちら↓

ラウンドファスナータイプ(ラウンドジッパータイプ)の長財布って本当にお洒落過ぎる! 通常の折りタイプの長財布に比べて多少中身を多め...

二つ折り財布派の方はこちら↓

ココマイスターという革製品ブランドをご存知ですか? ヨーロッパやアメリカの上質な革を使い、日本の凄腕の職人が1つひとつ仕立てる...
この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする