濃淡模様とスタイリッシュ!ココマイスターのカルドミラージュL字型ラウンドファスナー!

ココマイスター・カルドミラージュ・L字型ラウンドファスナー

砂漠の蜃気楼をイメージして作られるカルドミラージュシリーズのL字型ラウンドファスナー!

制作ブランドは日本の職人の中でも特に高い技術を持つ職人を集めて財布を制作するココマイスター(COCOMEISTER)です。

素材も毎回世界的な一流レザーを使用していますが、今回もイタリア製の牛革カルドミラージュという新品状態からクラシカルと言おうかビンテージというか、新品には出せない様な古き良き高級感が漂う素材を使っている。

ココマイスターカルドミラージュの革財布

カルドミラージュ・L字型ラウンドファスナーを持つメガネの格好良い男性

ココマイスターは一流の牛革や馬革やクロコダイルレザーなど様々な革を素材に、日本の熟練職人が財布へと仕立てるやり方で高品質な高級革財布を展開している事とコストパフォーマンスの高さで人気のブランドです。

約20種類もの魅力や素材の異なるシリーズを展開しておりカルドミラージュシリーズはその1つとなります。

カルドミラージュシリーズはサハラ砂漠の蜃気楼にインスピレーションを受けて誕生したシリーズで砂嵐の様な、もしくは霧の様なモヤッとした濃淡模様を持っているイタリア牛革カルドミラージュを素材に使用しています。

モヤッとした濃淡模様のカルドミラージュ・L字型ラウンドファスナー

究極のオフロードからインスピレーションを受けているだけありワイルドな雰囲気を放っていますが、どこかクラシカルで気品も漂う雰囲気も持っており公式ページでは「ミリタリークラシック」と呼んでいます。

元々バックパックやボストンバックのみ展開していたカルドミラージュシリーズですが、ある令和の年末に財布とキーケースなどの革小物が一気に発表されました。

今回紹介しているL字型ラウンドファスナー含めた同シリーズの財布を分かりやすくまとめた記事「砂漠の蜃気楼を表現!ココマイスターのカルドミラージュの革財布!」がありますのでご参照下さい。

カルドミラージュ・L字型ラウンドファスナー

カルドミラージュ・L字型ラウンドファスナーの外装と内装

男女共に人気の高いラウンドファスナーウォレットにスタイリッシュさをプラスしたL字型ファスナーウォレットです。

素材に使われているカルドミラージュは経年変化(エイジング)にも優れるため、使い続ける事で徐々に味わいが増していくので楽しながら使い続けられる。

外装のファスナートップは硬貨をイメージした丸みのあるオリジナルデザインで、片面にはココマイスターの文字ロゴが、もう片面にはブランドロゴマークが刻印されています。

カルドミラージュ・L字型ラウンドファスナーの収納ポケット一覧

内装収納ポケットでは、こちらもオリジナルの鍵穴型ファスナートップを持つ小銭入れを中心に左右対称にアコーディオンの様に開く札入れとカードポケットを備えています。

小銭入れはマチ付きですので中身の取り出しがしやすい様に口が大きく開いてくれる。

札入れポケットもマチが大きく中に入れたお札や領収書やレシートなども出し入れがしやすい様になっています。

カードポケットは札入れポケットの横に左右各4ヶ所(計8ヶ所)備わっており、カードポケット数としては普通で多い部類には入りませんがその分厚みが減り携帯性が増しています。

カードがスマートフォンのアプリ化されている現代の令和時代では8ヶ所もカードポケットがあれば十分と考える。

まとめ

カルドミラージュ・L字型ラウンドファスナーを持ち眺める渋い男性

熟練職人が高級レザーを使いこなし革財布を仕立てて更にコストパフォーマンスにも優れる人気のココマイスターの革財布の1つ!

砂漠の蜃気楼からインスピレーションを受けたカルドミラージュシリーズのL字型ラウンドファスナーを紹介しました。

経年変化によって味わい深い財布へと成長してくれる事と、クセのない王道の左右対称収納ポケットスタイルで中身が取り出しやすく使いやすい。

またキャッシュレス社会において余分な収納ポケットが付いていなく、その分厚みがなく携帯性にも優れています。

ココマイスター・カルドミラージュ・L字型ラウンドファスナー

ココマイスター・カルドミラージュ・L字型ラウンドファスナー

価格 43,000(税込)
カラー
  • ハマダ
  • ラムル
  • サハラ
サイズ 縦9,2cm×横20,1cm×厚さ2,1cm
素材
  • カルドミラージュ(イタリア製牛革)
  • ブラックニッケル(金具)
  • サハラ
収納
  • 札入れ×2
  • 小銭入れ×1
  • カードポケット×8
  • フリーポケット×2
公式ページ
この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする