日本一シンプルなココマイスターのパティーナ長財布!

パティーナ長財布
最も原始的な革「ヌメ革」を使った革好きな方におすすめする、革を楽しむ為の長財布「パティーナ長財布」の紹介です!

パティーナシリーズに使われているヌメ革「パティーナ」はイタリアで作られており、シボ模様(凹凸模様)やシュリンク加工(シワ模様)などの表面加工はしておらず、女性でいうとスッピンの状態の革です!
これからどんな表情に変わるのかは持ち主の使い方次第ですが、基本的には経年変化で味わい深い飴色へと変化していきます。

この飴色がとても綺麗で味が出ている為、特に男性に人気が高い革財布です!

実は日本で売られる革財布の9割は味が出ない、使い込んでも購入当初からあまり変化せずただ古くなります。
理由は薬品を使っている、いわゆるクロム革と言われる大量生産出来る革だからです。

パティーナはクロム革ではなく薬品を使わないタンニン革と呼ばれる革で、作るのに手間は掛かるデメリットはありますがメリットとして経年変化を起こし魅力を増していく財布となります!
買う側からしたらタンニン革の方が良いに決まってます!

傷も汚れも全部味になる

革財布を使う時にどうしてもお手入れに神経質になってしまう方がいます。
そのお手入れという一手間が好きといって、買われる方も居ますがヌメ革はあまり神経質にならなくても大丈夫。

なぜなら傷や汚れの全てが経年変化により「味わい」となります、実際にココマイスターの方も「神経質にならず荒く使うほうが味が出る」と言っています。
ちなみに下の写真は使用後6ヶ月のパティーナシリーズのキーケースです。
半年後のパティーナシリーズの経年変化
綺麗なツヤが出ているのが分かります。
これが日本の9割の革財布では出ないのです!

経年変化により持ち主のクセが全て味として財布に刻まれていき、世界で唯一無二のオリジナル品へと育ちます。

公式サイトココマイスターパティーナ長財布公式ページ

相当丈夫な革財布

丈夫なヌメ革
そもそも革という素材は丈夫ですが、ヌメ革は特に丈夫な革として知られます。
多少荒く使っても傷が付く事はありますが大ダメージを受けることはまず無い。
その為一度ヌメ革財布の使用を開始すると何十年と長く使えて一生モノの財布となるケースが多い!

でずがその丈夫さを知っていないと購入当初にびっくりします!
なぜなら使い始めは革の繊維が特に詰まっているので固く、カードを入れるのも入りにくく使いにくいと思ってしまいます。

しかし、使い込むと繊維がほぐれて固さが取れて逆に使いやすくなります、ずっと固いままではないので安心して下さい。

内装もヌメ革という贅沢さ

なんと内装にもヌメ革を使っている為、経年変化を全面で楽しむ事が出来ます。
太陽光が当たる外装とはまた違った変化が表れる事で絶妙な経年変化のコントラストが生まれます!

また同じ革を使用する事で統一感も生まれ、他の財布では内装には同系色の織物を使った場合が多いなか贅沢感も感じます!

シンプルを極めるとエレガントになる

シンプルデザインはエレガントになる
この財布最大の強みは「シンプル」なデザインです。
流行りに関係なく、いつの時代も使い続けられる長所を持っています。

繊維が詰まった固い革をほぼ総革の財布に仕立てるのは難しいのですが、細部まで正確な作りを見ると腕の良い日本人の手作りだとすぐに感じ取れる。
イタリアの高級ヌメ革「パティーナ」を日本の職人が仕立てた高級長財布はシンプルを極めており、逆にエレガントさも感じます!

参考パティーナで作るココマイスターの革財布3選!

パティーナ長財布の収納量とカラーバリエーション

札入れ部と小銭入れ部

札入れ部と小銭入れ部
札入れ部はマチ付きで非常に大容量です!お札は50枚~70枚は入るでしょう!
小銭入れはご覧の通り財布のサイズ一杯にとった大きなタイプで、中は汚れに強いシャンタンを採用している。

カードポケットとフリーポケット

カードポケットとフリーポケット
カードポケットは縦入れタイプで計6ポケット有ります。
フリーポケットはカード段裏と小銭入れ横に各2つ装備し、レシートやチケット入れに活用すると便利です。

カラーバリエーション

カラーバリエーション

説明
ナチュラル 本来の革の色!とことん経年変化を楽しみたい方向け!
ブラウン 人気のブラウン!こちらも経年変化を存分に楽しめる人気色!
チョコ 渋い大人の魅力を格上げしてくれるチョコ。ビジネス、フォーマル問わずあらゆるシーンで活躍!
ブラック ビジネスで大活躍するデキる大人をイメージさせる定番色!飾らない硬派な男性に似合います!
サンセット 2017年7月に追加されたWEB限定色!夏の登場らしく海に沈む美しい夕日の様なオレンジ!

ヌメ革のお手入れ方法

お手入れはあまり気にしない方が良いと言いましたが、正直お手入れをした方が経年変化が綺麗に出ることは間違いないです。

お手入れをしながら出来るだけ長く使いたいという方は、コロニル・シュプリームクリームを定期的(革の乾きを感じた時)に薄く塗って下さい。
防水スプレーとの併用もおすすめです。その場合はまず防水スプレーをした後にクリームを塗って下さい。

パティーナ長財布を買った感想

実際に購入された方の感想を紹介します。

30代男性
これから40歳、50歳となった時に今使っている財布を使い続けていたら凄く格好良いなと思い、流行りに左右されないシンプルで丈夫な財布を探していました。

友人が使っていたココマイスター「オークバーク」と迷いましたがパティーナの方が価格が安いので決めました!

経年変化を楽しみながら使えて楽しいです!

もしパティーナが売り切れていたら

高いクオリティに比べて価格が驚く程に安く設定されている為人気が高いです!
財布の特性と価格の安さからパティーナはとても人気が高いですが生産が追いついてません。

厳選素材の輸入状況と品質重視の工程を職人が手作りする為に数も少なく売り切れの場合が多いのです。

その場合は販売サイトにある「販売お知らせメール」を利用すると次回再販時を見逃しません。
登録は氏名とメールアドレスだけの簡単登録で気軽に利用出来ます!

販売お知らせメールの登録は各販売ページに設置されています。

次回購入時にスムーズに販売サイトへ入れる様にこの記事をブックマークしておくと便利です!

まとめ

パティーナ長財布の説明のまとめ
イタリアの高級レザーを贅沢に使った高級長財布ですが、高級感とデザイン性を追い求めたブランド財布とは違い、革の良さを最大限に生かしシンプルながらも高級感を感じる上質財布です。

素材の頑丈さと作りの良さから何十年と使える一生モノの革財布が欲しい方にとてもオススメします!

使い込んだ時に出る革の風合いは格好良く、愛着が湧き自慢の財布へと育つでしょう!
絶対にこの財布にして良かったと思いますよ!

パティーナ長財布

パティーナ長財布

価格 24,000円(税込)
サイズ 縦8,5cm×横19,1cm×厚さ2cm
素材 パティーナ(イタリア)、シャンタン
製作 ココマイスター(cocomeister)

公式サイトココマイスターパティーナ長財布公式ページ

この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする