ココマイスターの一番高い鞄!オークバークパディントン紹介!

オークバークパディントンを持ち葉巻を吸う男性

紳士に似合うビジネス鞄として人気のあるココマイスターの鞄、アタッシュケース。

海外の高級レザーと日本の職人による超高品質の作りで、宮内庁勤務の方が天皇陛下にお会いになる場合に持つ鞄にココマイスターの鞄が使われたそうです!

そんな、格式高いココマイスター製の鞄・アタッシュケースの中で最も高価なのが、英国最高級牛革オークバークと日本の東レが作るウルトラスエード・ハイパフォーマンスで作る鞄「オークバークパディントン」です。

また1つ小さいサイズにミニパディントンも存在します。

2017年に人気のオークバークシリーズに突如登場した鞄で、それまで最も高価だったブライドルシリーズの「ブライドルロイヤルヒースロー」を抜きました!

オークバークの鞄はココマイスター製のみ

オークバークの鞄を持ち笑う男性

高級皮革オークバークは紀元前から続く手法をベースに作られる伝統皮革で、昔は貴族や国に納める格式高い革という歴史を持ちます。

通常の革は約3ヶ月程で作られますが、オークバークは365日とプラス1日という掟がある為、他の革より圧倒的に手間と時間を掛けて作られるので品質が抜群に良い。

世界でもオークバークで鞄や財布を作っているのは日本のココマイスターだけです!

ココマイスターオークバークシリーズの公式ページ

鞄に最適の素材!新品でもビンテージ感!

ミニパディントンのクラシカルな持ち手部分

鞄やアタッシュケースはビンテージ感やクラシカルといった風合いが大変似合います!

このパディントンも新品で綺麗な状態からも、格好良いビンテージ感が強く大人の男性の魅力を格上げしてくれる!

木の香りがする鞄

オークバークはその名の通りオーク(樫の木)が関係しています。

皮から革へ鞣す工程で、オークの樹脂を使っているため心地良い木の香りが漂うという大変珍しい特長があります。

パディントンの外装部と内装部

外装の綺麗な縫製部分は非常に丁寧で丈夫!
また、どこか味わいがあるのは日本人職人による手縫いも使った縫製技術によるものです!

キズを跳ね返しそうな頑丈さと機械では絶対に出せない味わいのある上品さが感じられます。

パディントンの金色の金具

ダイヤルロック等の金具部分は全て金色で、随所に見られる金具から鞄全体の高級感を上げている。

内装の東レ製ウルトラスエード

内装には日本が誇る高性能スエードである東レ製「ウルトラスエードハイパフォーマンス」を贅沢に使用している。

産毛の様に手に馴染み、荷物を優しくしっかりと収めてくれる高感度、高機能スエードです。

高い耐久性を持ちつつも汚れにくく軽量という最先端の素材で鞄にピッタリの素材です。

またアグジュアリーな雰囲気から、鞄の他にもトヨタ自動車クラウン等の高級自動車や航空機の内装にも使われる程です!

内装の底のオークバークのロゴ

鞄のメイン収納の底にはオークバークのロゴ「オークと紳士」が力強く箔押しされている!

センスの良いロゴですから非常に高級感があります。

オークバークシリーズを知っている方は気付いたかも知れませんが、本来のロゴには紳士の横に「犬」がいるんです。

実はその犬も鞄のどこかにちゃんといます!

オークバークの犬のロゴ

蓋裏のフリーポケットの抑えの革に犬だけ箔押しされています、まるでお散歩に出掛けているかの様に!

この遊び心にお洒落を感じます。

パディントン、ミニパディントンの収納量

絶妙に使いやすいサイズと収納量も多く、オーナーも満足出来る内容です!

パディントン

パディントンをソファにおいて眺める男性

男性向きの大きめサイズで存在感バッチリ!

外寸 縦32,5cm×横43,8cm×厚さ11,5cm
内寸 縦29,6cm×横40,8cm×厚さ1,8cm

(更に詳しいサイズは記事下にて記載)

パディントンに荷物を詰め込んだ場合

  • マグネット式ポケット×1
  • フリーポケット×2
  • カードポケット×2

マックブック(219×314)、書類封筒サイズ大(380×287)、ペンケース等沢山入れても余裕で収納出来ます。

また、大事なカード、チケット、手帳やキーケースを収納出来るポケットが付いており鞄を開ければ必要なモノがすぐに取り出せるという機能面でも優れています。

ミニパディントン

ミニパディントンをソファにおいて眺める男性

使い勝手の良さが際立つ丁度良いサイズ!

外寸 縦24cm×横31,8cm×厚さ11,5cm
内寸 縦21cm×横28,7cm×厚さ1,8cm

(更に詳しいサイズは記事下にて記載)

ミニパディントンに荷物を詰め込んだ場合

  • マグネット式ポケット×1
  • フリーポケット×2
  • カードポケット×2

パディントンよりも一回り小さいですが、作りは同じで高機能です。

革手帳や本を収納しても余裕の収納スペースを持っていますし、カードポケットやちょっとした小物を入れるフリーポケットを備え便利です。

チャコールウッドとウッドバーン

カラーバリエーションはチャコールウッドとウッドバーンという外装と内装で色を変えた2種類が出ています。

チャコールウッド

チャコールウッドの外装

チャコールウッドはオークバーク部分はブラックリーフ、ウルトラスエードはオレンジです。
ステッチのオレンジも気品があり雰囲気があります。

ウッドバーン

ウッドバーンの外装

ウッドバーンはオークバーク部分はオイルブラウン、ウルトラスエードはベージュです。

世界でひとつだけの鞄

パディントンをバーの椅子に置き眺める男性

オークバーク製の鞄は世界中探してもココマイスター製しか無く大変希少です!

天然皮革ですから同じ表情の革はありませんし、エイジング(経年変化)により味わい深くなり、世界でたった1つの鞄へと成長します。

ココマイスター製の鞄の中で一番高価な値段ですが海外ブランドの鞄に比べたら安いし、高いブランド料も無いので適正価格だと思います。

また、古き良き時代を感じるデザインは高級感がありながらシンプルで、色気のある大人の雰囲気がタップリ詰まった鞄でオススメです。

オークバークパディントン

オークバークパディントン

価格 520,000(税込)
カラー チャコールウッド、ウッドバーン
素材 オークバーク(英国)、ウルトラスエード(日本、東レ)、金具は金サテー
外寸 縦32,5cm×横43,8cm×厚さ11,5cm
持ち手 縦6cm×横14cm×厚さ1,8cm、立ち上がり3,7cm
内寸 縦29,6cm×横40,8cm×厚さ9,7cm
ポケット マグネット付きポケット(深さ23cm×横36,5cm×底厚み最大3,5cm)、フリーポケット(深さ9cm×横11,5cm)、カードポケット(深さ5cm×10cm)
収納量
  • マグネット式ポケット(メイン)×1
  • フリーポケット×2
  • カードポケット×2

オークバークパディントンの公式ページはこちら

オークバークミニパディントン

オークバークミニパディントン

価格 380,000(税込)
カラー チャコールウッド、ウッドバーン
素材 オークバーク(英国)、ウルトラスエード(日本、東レ)、金具は金サテー
外寸 縦24cm×横31,8cm×厚さ11,5cm
持ち手 縦6cm×横14cm×厚さ1,8cm、立ち上がり3,7cm
内寸 縦21cm×横28,7cm×厚さ9,7cm
ポケット マグネット付きポケット(深さ16cm×横25cm×底厚み最大2,5cm)、フリーポケット(深さ7,5cm×横12cm)、カードポケット(深さ5cm×10cm)
収納量
  • マグネット式ポケット(メイン)×1
  • フリーポケット×2
  • カードポケット×2

オークバークミニパディントンの公式ページはこちら

この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする