高級ラウンドファスナー長財布ジョージブライドル・ロイヤルウォレット!

ココマイスタージョージブライドル・ロイヤルウォレット
英国王に納める革財布というコンセプトから作られた長財布を紹介します!

それは、ココマイスター(cocomeister)というブランドのジョージブライドル・ロイヤルウォレットというラウンドファスナータイプの長財布です。

使用している革は、イギリス最高級皮革「ブライドルレザー」でコンセプトの名に恥じない極上の革財布となっています。

異常に高い海外ブランド財布とは違い、コストパフォーマンスに優れた日本製なのでとってもおすすめですよ!

公式サイトココマイスタージョージブライドル・ロイヤルウォレット公式ページ

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットの詳しい説明

この高級革財布の素材、収納量、おすすめポイントを詳しく徹底的に解説していきます!

ブルームが浮き出るユニークな革

ブルームの写真

イギリスの高級皮革を表裏に贅沢に使用しています、ブライドルレザーは革の製作工程でロウを丁寧に染み込ませてます。

この工程により革の繊維が引き締められて強度が増すことで、馬力に耐えられる馬具に使われる程に丈夫な革となります。

そしてブルームと呼ばれるロウが革の表面に白く浮き出でてきます、この姿がカッコよく私は非常に好きです。

ただ、初めて知った方は「この白いのなに?」と思うかも。
私が初めて見た時は「あれ?色を間違えたか?」と思ったがそんな事はありませんでした。

しかし無理はないですね、ブルームが浮き出ている革なんてユニークで珍しいし見たことないでしょう!

ですが、知っている方が見れば「お!ブライドルレザーの財布だ!」となるでしょう!

このロウは使用していくと自然に消えていきます、気になる方は拭き取っても構いません!
自然に消える、もしくは拭き取ると綺麗な光沢に変化します。

ブライドルレザーの最大の特徴はこの綺麗な光沢です!

買った時よりブルームが消える時の方が綺麗な革になるなんて本当にユニークな革です!

経年変化でさらにカッコ良く!

ブライドルレザーは経年変化(エイジング)により、使用していく度に風合いを増していきます。

この革を表だけでなく内側にも贅沢に使用しているので、表と裏が同時に経年変化を起こすので統一感が出てカッコ良いんですよ!

また、ブライドルレザーを贅沢に使ったリッチな財布が欲しい方におすすめです!

安心の日本製の財布

日本製の高品質財布
ここまで良い革を使いながらも作っている国がいい加減な製品が多いのでは信用出来ないし、革が勿体無いですよね、素材を活かすも殺すも作り手次第ですから。

特にブライドルはロウが浮き出ているので、革製品を作るのは非常に難しい素材だと言われていますから、粗悪品を買ってしまわないように注意が必要です!

ココマイスターは神の様な凄腕職人を揃える高品質な日本製です。
手間を惜しまない品質重視なモノ作りで、安心してブライドルレザーの革製品を任せられる会社です!

作った製品を永久に保証する、永久保証という制度がありますが自社の製品の自信の表れと言えます。
(永久保証はココマイスターの無料会員登録が必要です、会員にならなくても商品は普通に購入できます。)

コバ磨きの丁寧さ!

丁寧なコバ磨き

革財布の製作レベルを調べるのにはコバ部分(写真の矢印の革の切れ端部)の仕上げがどれほど綺麗で丁寧かを見れば分かります。

雑な会社は、塗料を上から塗るだけで終わるという財布もあるそうです。

コバをしっかりと処理しないと見た目も汚いし、ヒビ割れも起こり耐久性も大きく違ってきます。

ココマイスターは何度も磨き、丁寧に塗りこみ、しっかりと乾燥させてからまた塗りこむという工程を数日掛けて行います。

これにより、非常に綺麗で滑らかなコバが出来上がるのです!

サイズと収納量の紹介

サイズ写真

財布を選ぶ際の重要なポイントであるサイズと収納量を紹介します。
まず、サイズは以下の通りです

・縦10cm×横19,5cm×厚さ2cm、開き幅(マチ)11,5cm

一般的なサイズですね、大きすぎず、小さすぎずと非常に使いやすいサイズです。
毎日必ずと言っていい程使う財布ですから、手にフィットする調度良いサイズが長く使いたいと思える1つのポイントですね。

厚さ2cmというのも良いですね、薄い方なのでお尻のポケットやスーツの内ポケットに入れる時にスッと入ります。

そして収納量は以下の通りです。

  • カードポケット8ヶ所
  • フリーポケット2ヶ所
  • 札入れ2ヶ所
  • 小銭入れ1ヶ所

収納量は一般的な量ですね、ただカードポケット8ヶ所は長財布の中では少ない方ですかね。
しかし、フリーポケットもありますし8ヶ所もあれば十分だと思います。

それに大量にカードポケットがあるとその分革を使用して厚みと重さに加算されますから携帯性が落ちます、収まるのなら少ない方が良いです。

マチ仕様の小銭入れは使いやすい

使いやすい小銭入れ

小銭入れは片方がマチ付きタイプですから、小銭が探しやすく取り出しやすい作りです。
財布が活躍する会計の際に、小銭が取れなくてモタモタしたり、確認しようと手に出した時に落としてしまい恥ずかしい思いをしなくてすみます。

また、探せなくて結局お札で支払いして小銭が増えてカサばる事にもなりません。

スマートでカッコ良い会計をするにはマチ仕様が大事なポイントになります。

フリーポケットを活用し綺麗な財布に!

使えるフリーポケット

カードポケットの裏にはフリーポケット大が計2つあります。

レシートや電車やバスのキップを入れる場所に向いています。
また、財布を開いた時に見せたくないポイントカードや会員証などを入れても良いと思います。

私は見栄えの良いクレジットカードや電子マネーはカードポケットへ、スーパーのポイントカードなど見えるとカッコ悪いカードはフリーポケットに収納します。

ラウンドファスナータイプですから、中の余裕が多くて入れずぎても1カ所がボコっと盛り上がる事がないです。

また、お金やカードを落としてしまう事もない、安心感が有りますよね!

pickupお洒落過ぎる!メンズ用ラウンドファスナー長財布おすすめ10選!

金色のファスナー(ジッパー)

金色のジッパーの財布

ファスナー部分が金色なんですね、これが高級感タップリで素敵なんです!
このファスナーとブライドルレザーのコントラストが素敵だと言われる方も多いです!

そして、持ち手の革もブライドルレザーを使い、ファスナーは業界世界一の会社YKK社を使っています!

6種類のカラーバリエーションが魅力

6種類ものカラー種類

カラーは以下のリストを参考にして下さい。

  1. ブラック
  2. モスグリーン
  3. ロイヤルブラウン
  4. ダークネイビー
  5. ボルドーワイン
  6. ヘーゼル

カラーはなんと6種類も!
自分の好きなカラーが必ず見つかるでしょう!

どのカラーもとても大人っぽっくてカッコ良いですよね。

存在感がありながらも気品があり落ち着いているので、ビジネスシーンやフォーマルシーンでスーツスタイルによく似合う!
スーツの胸ポケットから出した時の雰囲気の良さは格別です!

まとめ

ブライドルレザーを使った革製品は、その製作の難しさから商品自体が希少です。

また、その中でも高品位な財布は数が少なく、熟練の職人が作るココマイスター製が安心ですよ!

無料のラッピングサービスもありますのでプレゼント用にもおすすめです!
自分へのプレゼントと思えるような綺麗なラッピングですよ!

ジョージブライドルロイヤルウォレット

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

価格 50,000円(税込)
素材 本体:ブライドルレザー(イギリス)、内装:ブライドルレザー、ヌメ革(欧州厳選)
ブランド 日本:ココマイスター(cocomeister)

公式サイトココマイスタージョージブライドル・ロイヤルウォレット公式ページ

この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする