FESON(フェソン)の革財布紹介!メンズレザーストアで大人気!

FESON(フェソン)の革財布紹介!メンズレザーストアで大人気!

フェソン(FESON)は革製品会社の山万(ヤママン)が立ち上げたプライベートブランドで、クオリティー重視から表現される高級感にこだわり、今も日本の熟練職人が高品質の高級財布を制作されています!

ブランドを立ち上げた山万は他社のブランド革製品を依頼通りに制作する相手方ブランド生産(OEM)で成功した会社。

その数多くのブランド製品を制作してきた事で非常に高い知識と技術力を持っています。

しかし知識と技術力があってもOEMでは相手が依頼した通りに作らなければならない為、「ここをもっとこうすれば良くなる!」と分かっていてもそれが出来ない。

そこで立ち上げたのがプライベートブランドのFESON(フェソン)です!

高い知識と技術を駆使して、気が付きにくい細部までこだわり抜いた徹底した品質重視の作りにより財布を制作されています!

Mens Leather Store(メンズレザーストア)で人気のフェソンの財布

Mens Leather Store(メンズレザーストア)で人気のフェソンの財布

フェソンの財布を正規紹介しているのは、日本の職人が作る本格派の財布を集める「Mens Leather Store(メンズレザーストア)」(以下、MLS)というネット専門の人気ショップです。

漆を塗った革財布、京都の染師が染める藍染の財布、最高級クロコダイル革の編み込み財布など、大量生産が出来なくとも高いポテンシャルを持つ財布が揃っております!

【参考記事】メンズレザーストア紹介のおすすめブランドの人気革財布と商品紹介

実はフェソンの財布の1つ「アドバンレザー」の財布がそれらの財布を抑えて人気ランキング1位を獲得しました!

今回はアドバンレザーの財布を含め、フェソンの財布と革製品を特集します!

アドバンレザー(Advan Leather)シリーズの財布

アドバンレザー(Advan Leather)シリーズの財布

新品ながらも絶妙のアンティーク調の魅力を持つシリーズで、外装に発色の美しいオリジナル牛革「アドバンレザー」を使っています。

アンティーク調の秘密はアドバンレザー独特の濃淡の表情によるもので、一層目にベース色を染色後に2層目に濃い同系色を染色し、その後にバフ掛けにより研磨を施し濃淡のある美しい表情を作り出している!

また、内装には上質な牛革であるヌメ革(ベジタブルタンニンレザー)を使用している。
素朴で温かみのあるヌメ革は経年変化(エイジング)に優れる為、使い込むと更に味わい深く魅力を増していく。

美しいアドバンレザーと温かみのあるヌメ革の2つの良革を楽しめるシリーズとなっており、デザイン性、実用性、価格とどれも非常に優秀な為人気があり、特に長財布はMLS人気ランキング1位を獲りました!

アドバンレザーシリーズの写真と情報

アドバンレザーシリーズの写真と情報

価格 5,184〜28,080(税込)
製品種類
カラー ①Blue(ブルー)、②Wine(ワイン)、③Brown(ブラウン)、④Green(グリーン)
素材 アドバンレザー(FESONオリジナル牛革)、ヌメ革
公式ページ

ブライドルレザー(Bridle Leather)シリーズの財布

ブライドルレザー(Bridle Leather)シリーズの財布

アドバンレザーシリーズ同様に内装にヌメ革を採用しているが、外装には本場英国製ブライドルレザー(牛革)を採用している!

白い粉が浮き出るエレガントな表情を持つブライドルレザーは、英国貴族向けの高級馬具用レザーとして開発された革で強度を持たせる為にロウが染み込ませてあり、そのロウが白く浮き出る有名な革です。

フェソンでは本場英国で総業130年の老舗タンナーSEDGWICK(セドウィック)社が約100日を掛けて蜜蝋やオイルを染み込ませた上質ブライドルレザーを使っている!

強い高級感を持ちエイジングが優秀です!

使い込めばツヤが増して更に美しく変化していきます。

内装のヌメ革もエイジングが自慢ですから、1つの財布で2つの変化が楽しめるシリーズです!

ブライドルレザーシリーズの写真と情報

ブライドルレザーシリーズの写真と情報

価格 5,184〜32,400(税込)
製品種類
カラー ①Navy(ネイビー)、②Green(グリーン)、③Black(ブラック)
素材 ブライドルレザー(英国セドウィック社)、国産ヌメ革
公式ページ

キップ(Kip)水シボシリーズの財布

キップ(Kip)水シボシリーズの財布

高級皮革キップ水シボレザーを使い、縫い目の見えない隠しミシン技法で仕立てる気品あるシリーズ!

キップ水シボレザーは水が革の表面に流れているかの様な微細な凹凸の表情を持ち、デザイン性に優れるだけでなくキズや汚れが目立ちにくい特長を持ちます。

また軽量ながらも強度が有るので、毎日使い続ける財布に最適な素材と言えます!

この財布を最初に見た時には、いつもの財布とは何かが違うと感じるはず!

それは「隠しミシン」技法によるもので、財布にあるはずの縫い目が見えず、技術の高い職人が仕立てた一級品の財布だと分からせてくれる。

また、長財布では札入れ部のマチ(革が広がる部分)に日本伝統技術である風琴(ふうきん)マチ技法を使っている。

一般的なマチでは山が内側に折れるが、風琴マチでは山が外側に折れる様になっており、お札の角が当たらずスムーズな出し入れが出来る様になっています。

キップ水シボレザーシリーズの写真と情報

キップ水シボレザーシリーズの写真と情報

価格 14,040〜25,920(税込)
製品種類
カラー ①Navy(ネイビー)、②Black(ブラック)
素材 キップ水シボレザー
公式ページ

まとめ

高い技術で作られるフェソンの財布
フェソンでは各シリーズのどれもが、職人の高い技術力と細部までこだわった作りから放つ高級感が魅力です。

どのシリーズもおすすめですが、特にアドバンレザーシリーズではオリジナルレザーを使っていますので、フェソンの個性が出ていておすすめの財布です!

その次となると、各ブランドで主力シリーズとして良くみるブライドルレザーシリーズも、外装のブライドルレザーと内装のヌメ革とのコントラストが良くマッチしていると思います。

この2つの革の組み合わせは、最も上質なブライドルレザーを使用していると言われる凄腕職人集団ブランドCOCOMEISTER(ココマイスター)も同じ組み合わせで使用しています!

【参考記事】ココマイスター製ブライドルレザーの革財布おすすめ10選!
キップ水シボレザーは小銭入れ無しの気品ある財布を探していた方には良いかなと思います。

フェソンは全体的に品質が高くて価格が安いので、非常に良いブランドだと思います!

公式ページ
この記事をお届けした
財布の森の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事をシェアする

フォローする